わかりやすい恋

このアカウントはフィクションです

おいしいごはんと「何もしない」の国、ギリシャへ

なぜか毎年夏前後は忙しく、いつも夏休みが10〜11月になってしまうのだけれど、今年は結婚の特別休暇をもらって(私も夫も7日ずつもらえる超絶ホワイト企業、ありがたや)、真夏のギリシャへ行った。 

新婚旅行は「トランジットしないといけない遠いところ」ってオーダーだったので、夕日が綺麗で有名なサントリーニ島をリクエストして、ついでにせっかくだからアテネにも行った。結論めちゃくちゃよかった。行く前は「人生に一度かな〜」とか思ってたけど、なんならもう一度行きたい。思い出はホットなうちに記録しましょう。

 

アテネ

カタール航空(乗る1週間前にカタールが断交されてひやひやしたけどなんとかなった、座席狭いけど機内食がおいしかった)で羽田→ドーハ→アテネへ。ドーハいつまで経っても覚えられない、「あの悲劇のとこ…」ってなる(ドーハの悲劇がなんなのかもよくわかってない)。

 

f:id:kitsu7:20170701155255j:image

アテネ、街並みがすごくキュートだった。ところどころ読めない文字があるけど笑、屋根がピンクだったり明るい色が多くて、しかもめちゃくちゃお天気がいいのでラテン系な気持ちになった。うれしー!たのしー!はっぴー!

f:id:kitsu7:20170701155458j:image

アテネで一番古いお家も可愛い。

 

あといたるところに猫がいて、いろんな国の観光客がいろんな鳴き声の真似で気を引こうとしてておもしろかった。猫様の前では万国共通で平伏すしかないのだな。

 

f:id:kitsu7:20170701155648j:image

パルテノン神殿も見に行った!遺跡とかまるで興味ないけど、実物を見ると「これ昔の人間が作ったのか…すごい…」ってなる。アクロポリス遺跡自体丘の上にあってちょっとした山登りだった。スニーカーとジーンズで大正解。

f:id:kitsu7:20170701155851j:image

直射日光浴びまくって暑い&熱い。みんなセルフィー撮りまくっててそれを眺めるのも楽しかった。ちょっと下覗くと怖いかもしれない。

 

あと博物館に行ってギリシャの不憫な歴史を観て(パルテノン神殿がいろんな国にされたい放題だった)、それ以外はホテルのプールでちゃぷちゃぷしたりご飯食べたり。ほんとうに、いい意味ですることがない。さよなら強迫観念。

 

ギリシャ料理、特においしいイメージはなかった(ガイドブックみても「必ず出てくるパンとオリーブオイルが美味しい」とか書いてあって「……つまり料理はいまいちってこと?」とあまり期待してなかった)けど美味しいものだらけだった!本当に!

f:id:kitsu7:20170701160323j:image

 いつもムスカって言っちゃうムサカ、ナスのラザニアっぽいもの。

f:id:kitsu7:20170701160409j:image

 奥がトマトとピーマンの詰め物、右側がほうれん草のパイ、手前がザジキ(オリーブオイルとにんにくとチーズ?)。パンとお酒が進むよ……

 

f:id:kitsu7:20170701160610j:image

ミシュランとってるPremièreの5皿コース、ワインペアリングつきで€85ですっごいコスパよかった。フォアグラのテリーヌ!!!

 

そしてサントリーニ島

アテネよりさらにすることがないサントリーニ島。早朝にアテネを出て、エーゲ海をフェリーで渡ります。

f:id:kitsu7:20170701161514j:image

海も空も青すぎて笑っちゃうね。

f:id:kitsu7:20170701161602j:image

 バルコニーの景色。ホテルはThe leading hotels of the worldを参考にして決めました。スタッフがすごく親切でよかった。

 

とにかく日差しが強く、日焼けすると真っ赤になって悲惨なことになる夫婦なので、11〜18時は活動不能という事態に。暑すぎて5分歩くだけでやる気を削がれる。そりゃシエスタするよね…っていうレベルだった。

だから毎日9時過ぎに起きて、10時くらいに朝食を摂って、お昼寝したり読書したり日陰でぼーっとしたりして、15時くらいにしぶしぶ軽いお昼を食べに部屋を出て(それでも最寄りのレストランしか行かない)、また戻ってきてジャグジーでちゃぷちゃぷしたり読書したりして、20〜21時に夕食。食べてるのに動かなさすぎていっそ不健康。

サントリーニ島二日目のお昼くらいに、「あ、これあと1週間続けるともう現実に帰れなくなるやつだ」と悟った。そのくらい悠々自適、気ままな時間だった……。

 

海に面してるのでもちろん海の幸がおいしい。ほとんどお肉は食べず、ずっと魚介類を食べていた気がする。毎食毎食幸せな気持ちになったけれど、特においしかったものを載せます。

@Aegeon

エビがいい感じに塩気が強くてビールが進む、青い空の下海風を感じながら飲むビールは言わずもがな!

f:id:kitsu7:20170701162231j:image

@Aegeon

トリュフ香る野菜のリゾット。トリュフ別に好きじゃなかったけど香りが強くて美味しかった……

 f:id:kitsu7:20170701162253j:image

@Anogi

ギリシャは基本的に無干渉無関心な感じのさっぱりした接客が多かったんだけど、ここのレストランは愛想が良かった、そして続々とお客さんが来る人気店。この蛸のおいしいこと!素材もソースもいいんだろうな。

f:id:kitsu7:20170701162358j:image

@the Athenian house

リゾートなのでお高めのレストランはたくさんあるんだけど、その中から選んだのが、夕日が綺麗に見える街イアと宿泊地イメロヴィグリの間にあるこのお店。で食べたロブスター、身がぷりぷりで食べ応えがあって海老好きにはたまりませんでした……

f:id:kitsu7:20170701162427j:image

 

あとワイン発祥の地らしく、ワイン博物館があったりもして、滞在中たくさん飲みました。フライト時間はなかなかかかるけど何故かNYに行ったときよりはしんどくなかった笑。またいつか行けますように!