the happy few

このアカウントはフィクションです

中世の街並みを求めてブルージュへ、ベルギー旅行記・その3

3日目のメインイベントはブルージュ探訪。こちらはベルギーに住んでいた知人が景観を褒めちぎっていた街。アントワープよりは少し遠くて、ブリュッセルから1時間弱で到着。

 

f:id:kitsu7:20180729175812j:image

ブルージュ駅。写真撮り忘れたけどだだっ広い広場を抜けて、人々が向かう方に従って歩いていくと、なんとも癒される緑いっぱいの景色が。公園を通り抜けて街に向かう。


f:id:kitsu7:20180729175732j:image
f:id:kitsu7:20180729175754j:image

ここはフォトスポットらしく、沢山の人が立ち止まって写真をとってた。たしかに中世的な雰囲気。

 

まずはビールの醸造所見学へ。今回はDe Halve Maan(ドゥハルヴマーン)醸造所にお邪魔しました。英語対応ばっちりなので安心。

建物の中隅々まで見せてくれて、かなり充実したツアーだった。写真を撮ってないのが残念。ツアー後半の方ではみんな早くビールを飲みたくてうずうずしていたのが感じられました笑。


f:id:kitsu7:20180729175805j:image

屋上からの景色。この赤レンガが中世の街並みって感じで素敵です。ブルージュは快晴でむしろ暑いくらいだった。


f:id:kitsu7:20180729175740j:image

ツアーのあとのご褒美ビール!を飲んでいたら、高校時代の友人がたまたまブルージュにいることを知って、顔を見に行くことに。こんな偶然なかなかない。

 

ブルージュは赤レンガの建物も多いけどカラフルな建物もあって、歩いているだけで楽しい。颯爽と馬車が通って行ったり。アントワープと比べると観光地然としていて、鎌倉を思い出したりした。


f:id:kitsu7:20180729175844j:image
f:id:kitsu7:20180729175848j:image
f:id:kitsu7:20180729175758j:image

 

しかし日差しが強くて暑いので、日陰で休みついでにランチへ。Lievenというレストランに行った。

f:id:kitsu7:20180729175920j:image

最近ジントニックにはまっているので、迷わず注文。

コースもあったけど、そんなに食べられる気もしないのでアラカルトで。無類のエビ好きなのでbaby lobsterを頼んでみる。すると来たものが……


f:id:kitsu7:20180729175824j:image

どこがbaby…?と思わず笑ってしまうようなロブスター!さすが魚介が豊富な国、エビぷりぷりでおいしい。そしてさすがの外国サイズ。。

左上に写ってるのはフムスとクスクスのサラダで、セネガルでフムスの美味しさを知った私は大歓喜。すごい量だけど味付けがさっぱりしているので結局完食。本当に何食べてもおいしいな、ベルギー。

 

腹ごなしがてら探索。風車って初めて見たかもしれない。途中で見つけた路地を見て、カフカの『城』を思い出す。川下りツアーがあってそれにも参加した。隣に座ってたおじさんがドナルド・トランプに激似で何度も見てしまった。
f:id:kitsu7:20180729175719j:image
f:id:kitsu7:20180729175840j:image
f:id:kitsu7:20180729175743j:image

 

観光名所の鐘楼に登るのを断念しつつ、ピエールマルコリーニを見つけてつい買ってしまう。フレーバーを選べて、お会計をしてる間にお姉さんがチョコをつけて固めておいてくれるスタイル。私はフランボワーズにした。f:id:kitsu7:20180729175715j:image
f:id:kitsu7:20180729175809j:image
f:id:kitsu7:20180729175820j:image

 

で、どうしても前日に食べたサクサクのワッフルじゃなくて、ふわふわのワッフルを食べたかった私は、oyyaというお店にも立ち寄りました。結構行列してた。夕方だからかもしれないけど結構ジェラート屋さんは並んでた印象。

ピスタチオには目がないのでついジェラートも買ってしまう。
f:id:kitsu7:20180729175836j:image
f:id:kitsu7:20180729175750j:image

 

書き出してみるとひたすら食べて街を歩いただけだったけど、人もたくさんいて街に活気があって、観光地らしい観光地だった。

ということでブリュッセルへ帰ります。

 

ホテルでちょっと休息をとってから、再び街中へ。まだ食べるんかーいというツッコミは置いておいて、Pasta Divinaというイタリアンへ。なかなか人気店らしく混んでたけど、タイミングよく待つことなくテラス席へ通してもらえた。

f:id:kitsu7:20180729175854j:image

まだまだビール。ビールの種類が多すぎて何回飲んでも新鮮な感じがする。ビール好きには本当に天国!


f:id:kitsu7:20180729175801j:image

こちらは今まで日本以外で食べて一番美味しかったパスタ。お昼も食べたのに、エビアレルギーで死んでもいいくらいエビ狂なので再びエビを選ぶ。イカスミとにんにくの香りは最強タッグでした。

 

ベルギー最後の夜なので、夜景を見ようと日の入りを待つのだけど、なかなか日が落ちない。そういえば忘れてた、ということで世界三大がっかりスポットで名高いManneken-Pisを見る。
f:id:kitsu7:20180729175747j:image
f:id:kitsu7:20180729175736j:image
f:id:kitsu7:20180729175711j:image

うっかりしてたら素通りしそうな場所とサイズ。

 

この日はW杯でベルギーが勝ったあと、かつドイツ戦の最中だったので、地元のバーは大盛り上がり。ブレーメンの音楽隊みたいな、各々楽器を弾いてるおじさんの集団に遭遇したりしつつ、まだまだ制覇できそうにないビールをもう一杯。
f:id:kitsu7:20180729175828j:image

左のはチェリービール、甘くておいしかった。

 

日が沈みきるのを待てなかったので、一番暗いグランプラスの写真は22時くらいのこれ。たしかに美しい。

f:id:kitsu7:20180729175816j:image

すれ違う人たちはワッフルやらケバブやらを手にしていて、一体彼らはいつ眠るんだろうと不思議に思いながら帰路についた。