わかりやすい恋

このアカウントはフィクションです

ハンカチオーダーメイドが予想以上に幸福度高かった話

人のプレゼント選びは楽しいんだけど、結構難しい。特に女子。

例えばスイーツはダイエット中の子にあげられないし、化粧品は人によって好みと合う合わないがあるから難易度高い。リップとかなら普段買わないブランドのものをあげられるけど、似合うかどうかわからないし…と結局悩むことになる。

しかも今回はお化粧をあまりしなさそうで、甘いものは喜ぶだろうけどそれよりも何か残るものを貰ってもらいたいな、と思う相手だったので結構悩んだ。結果、ハンカチをあげることにしました。

たまたま六本木で予定があったので、ヒルズの中の「classics the small luxury〜クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ〜 世界でただひとつのハンカチーフ専門店」に行ってみました。事前にネットで見てみたんだけど、そもそもいろんな種類のハンカチがあって選べない……とその時点でなった。でも、イニシャルだけでなくモチーフも選べるのは楽しそう!!

タイミング悪くバレンタインを控えた土曜日に行ってしまったためか、店内は激混みでした。お姉さんたちがお客さんに刺繍とかの説明をしているのを横目で見ながら、店内に飾ってあるハンカチを眺めていたんだけどそれだけで楽しい…。
自分用にレースハンカチも買いたかったのでその辺もぶらぶらしていたんだけど、繊細なモチーフだったりハートの割と大柄なものだったりと結構種類があって迷いました。使うタイミングないと思って買わなかったけど、ゴスロリっぽい黒レース×黒ベースのドット柄のハンカチとかあってすっごく可愛かった。
薄手のもの、そこそこ厚みがあるものなどいろいろ種類があるので、好みで選べると思う。私は厚手のものが好きなので、比較的しっかりした厚みのある布のハンカチを選びました。

ベースのハンカチを選ぶだけでももちろん悩むんだけど、ハンカチを決めた後もまだまだ悩みます。
刺繍で文字やモチーフを入れてもらうことが出来る上に、特に文字はフォントのバリエーションが豊かだったり刺繍糸の色まで選べたりと、ああでもないこうでもないと複数シミュレーションさせてもらいました。シミュレーションは、選んだハンカチの上に載せたい刺繍デザインが書いてある透明のカードをかぶせて確認する形。色は変えられないけど、刺繍が入ったときの形がイメージつくようになります。
ちなみに刺繍は、よくあるイニシャル・数字以外にもいろいろあって、誕生石・ペット・ゴルフ・飛行機・メガネetcとかなりバリエーション豊か。これだけあると持つ人の個性にあわせたハンカチが出来てもらった側も嬉しいんじゃないかなーと思いました。もちろんイニシャルだけでも嬉しいけどね。
価格はものによってまちまちだったけど、大体2000~3000円くらいのハンカチが多いかな。高くても5000円くらいだったような。刺繍は1つ400~600円程度でやってもらえます。

ということで私が作ってもらったのはこちら。
・レースに青でイニシャル
・大小さまざまなハートが組み込まれているグレイッシュパープルに誕生石とイニシャル

f:id:kitsu7:20170213121717j:image

グレイッシュパープルの方はイニシャル違いで友人にあげる予定。喜んでもらえるといいなあ。やっぱり人が喜んでくれるかなって思いながら選ぶお買い物はとっても楽しいです。にやにやしながら店内うろうろしてましたw
ちなみに刺繍は1時間程度で対応してくれるので、森美術館に来るついでに立ち寄るのもよし、刺繍待ちの間にTOHOシネマズで映画観るもよし、シナボン食べにいくもよし。私の六本木の楽しみ方も今度書こうかな…。

自分のご褒美用でも、プレゼント用でも使えるかと思います:)