読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりやすい恋

このアカウントはフィクションです

恋愛に飽き飽きしている

toyokeizai.net

 この記事を読んだ。フランス人女性ってとても自由に描かれることが多いし、実際に話してみると奔放なイメージの人が多いので、フランス人が直面するプレッシャーがあるというのは興味深いと思った。しかも「パートナー」「仕事」「子供」までは理解できるけど「物件」!中心地のパリ周辺は地価高そうだから、例えば日本人の学歴みたいなステータスになるんだろうか。「大手町に家があるんだよねー」は確かにおおってなるけど。

最後に、日本で結婚を悩んでいるみなさんに、次のことを質問してみたい。結婚をすることで、何をいちばん望んでいますか? 社会的に認められたいのですか? 親の期待に応えたいのですか? 独身生活は寂しいから、長く続く恋愛関係を求めているのですか? 家庭を作りたいのですか? この答えが出せたら、何か見えてくるのではないだろうか。

 これ読んで、今どうなんだろうと思った。「家庭を持ったら一人前」ってたまに聞くけど、同世代からは聞かないし、ちょっと意識としてずれている気がする。今の40~50代くらいまでしか適用されない価値観なんじゃないだろうか。「独身生活は寂しい」っていうのも、社会に出てある程度たった5,6年目くらいの男性が仕事のモチベーションとしての家庭・家族を求めるところは見たけれど、一人でいてもネットやテレビがあるし、というか一人でいる人多いし、寂しいのってクリスマスと誕生日くらいなんじゃないかな。


 自分の周りを見てみると、「早く結婚したい/結婚する」ひとって恋愛市場からとっとと降りたいっていう意識を感じることが多い。というか私自身がそうだ。ひとりっこだから結婚して孫を親に見せるっていう親孝行は自分がしなきゃいけないししたい、世の中的にシングルマザーは大変だから避けたい、そうしたらある程度の年齢までで出会った人の誰かと結婚することになる。けど恋愛はめんどくさい。誰かと付き合い始めるまでも付き合い始めてからもめんどくさい。ちょっといいなと思えた人に彼女がいたり、どうでもいいなって思ってる人から一方的に好意を寄せられたり、誕生日やクリスマスはカップルで過ごすっていう暗黙のルールがあったり、喧嘩もするし嫌なところも見せるし見るしでいいことづくめではない。

 ゲームも漫画も小説も二次創作も、自分自身は傷つけられない。けど生身の人間は容赦なく傷つけてくるし抉ってくるし塩塗り込んでくるよね。その傷の対処法と治療薬がわからないまま歳を取って大人と呼ばれるようになってしまった。

 結婚したら、不倫する人もいるけど、基本的には恋愛市場からは降りられる。もうモテ=異性全方位からの好意を気にしなくていい。たったひとりにさえモテていれば。怠惰な考え方かもしれないけど効用が高い、モテるために読んでたファッション雑誌に費やしていたお金も時間もすべて自分の趣味に充てられる。

 つまり、人間関係よりも優先したいなにかしらがある人にはおすすめだと思うのです、結婚。クズの本懐の茜先生みたいな好意吸い取り機みたいなのをライフワークにしていなければ。

 ただ結婚した後の「初孫/子供はいつなの?」攻撃への対処法は要検討だけどね。