Just can’t help it.

からだとこころの組成式

東ヨーロッパ紀行 #3 お伽話の街、チェスキークルムロフ

まだまだ続くよ東欧旅。ウィーンを離れて、チェコチェスキークルムロフを訪れました。世界遺産に登録されている街です。

f:id:kitsu7:20190519215144j:image

チェスキークルムロフの可愛さがぎゅっと詰まったお気に入りの風景

 

ウィーンからチェスキークルムロフ

こじんまりしているので日帰りで訪れる人も多いみたいだけど、せっかくなので一泊することに。中世の街並み、ゆったりとした時間を存分に楽しむことができて大正解でした。

ウィーンからは相乗りの貸切タクシーに乗って3時間ほどで着きました。ホテルまで迎えに来てくれて、車内も広くて快適。

ヨーロッパなので石畳なのだけど、チェスキークルムロフは特に坂道が急なのでスーツケースを押すのはちょっと難儀だった…。まあコンパクトな街なのでそこまで距離がなかったのが救いです。

 

街を散策しつつ早速ランチ

後述のホテルにまず荷物を預けて身軽になったところで、ちょうど12時過ぎなのでまずはランチ。レストランを探しながら大体の土地勘を養います。

普通にこういう風景が出てくるのずるい。
f:id:kitsu7:20190515202140j:image

マンホールって土地柄が出るのでつい見ちゃう。

f:id:kitsu7:20190515202127j:image

 

ランチは発音できないこちらで。

Švejk Restaurant
Latrán 12, 381 01 Český Krumlov, チェコ
+420 604 261 795
https://goo.gl/maps/YMnjWf76h4SGVkbq7

f:id:kitsu7:20190515202043j:image

プラハでも同じマークのお店を見つけたので、たぶん系列店というか全国展開してるお店なのではないかと。

お昼からビール最高です。奥に座ってる同行者の格好でもわかりますが、ダウンを着るくらいにはめちゃくちゃ寒い。今回の旅の中で一番寒かった…。3月末で10度切るくらいですかね。まあ寒くてもビールはおいしい。

私は軽いのが好きなので手前のピルスナーを飲んだのだけど、チェコは基本ビールを混ぜて飲むらしいです。mixed beerって何回かメニューで目にした。

f:id:kitsu7:20190515202136j:image

 

さて、肝心のごはん!まずは鴨のコンフィ、ローズヒップソース。赤キャベツとじゃがいもの団子、フレッシュなタイムの香りが食欲をそそります…肉…!

f:id:kitsu7:20190515202146j:image

で、こちらがローストリブ。柔らかすぎて、骨からお肉を取るという作業が不要でした。ホースラディッシュマスタードと一緒に。蜂蜜で漬け込んでるのか、甘い香りがして美味しかった…。

f:id:kitsu7:20190515201840j:image

パンもそんなに固くなくておいしい。

f:id:kitsu7:20190515202034j:image

 

おもちゃの世界をのんびりお散歩

お腹がいっぱいになったところで、散策開始。チェスキークルムロフはそんなに見所は多くないのに加えて、3月末までお城が閉まってて見られないので、観光というより本当にお散歩でした。

このまま歩いていったら異世界に吸い込まれそうなパラレルワールド感。カフカの『城』を思い出す。

f:id:kitsu7:20190515202142j:image

お城の外観。だまし絵が可愛い。というかこの色遣い、THE中世ヨーロッパって感じで大好物ですありがとうございます。

f:id:kitsu7:20190515202130j:image

お城の中に塔があるので、その塔だけ見ようと中心部に向かっていたら、中国人に話しかけられて熊を見せられた笑。なんで熊飼ってるんだ……。

f:id:kitsu7:20190515201843j:image

 

塔に登ります!そこかしこに出現するだまし絵。

f:id:kitsu7:20190515202058j:image

ウィーンに引き続き私は天井マニア。

f:id:kitsu7:20190515201859j:image

 

塔の中の階段の写真がなぜかないのだけど、まあそれより見てくださいこの高いところからの景色を……。ミニチュアかな?絵本かな?

のちに見ることになるプラハと比べると、とにかく可愛らしさが全面に出てますね。ちょっとくすんだパステルカラーをまとめる煉瓦色、ロマンに溢れてるよ…。
f:id:kitsu7:20190515202204j:image
f:id:kitsu7:20190515202200j:image

進撃の巨人とかに出てきそうで興奮した。

f:id:kitsu7:20190515202118j:image

 

塔を降りて、再度街を散策。歩いてるだけで可愛いんですけどなんなんですかね…。チェコ語のちょっと読めない文字とかがフィクション感を強めてくる。そう、物語の中の街、って感じ。

f:id:kitsu7:20190515202153j:image
f:id:kitsu7:20190515202050j:image

 

そういえば鳴りを潜めているチョコレート狂ですが、ちゃんとチェスキークルムロフでもチョコレートは買いましたよ。

このお店、ちょっとおばちゃんが怖い&写真NG!と力強く言われたけど、外観も素敵でチョコレートもおいしい。そして何より、

f:id:kitsu7:20190515202107j:image

ここのホットチョコレートは本当におすすめです!半分固体???ってくらい濃密なホットチョコレートでした。飲んでるっていうか食べてる。

f:id:kitsu7:20190515202121j:image

ウォーターサーバーみたいなやつから蛇口?を押して出してたけど、中で固まったりしないのかな…温度設定してるように見えなかったけど…。不思議なお店でした。

 

宿の広さにチェコの物価を思い知る

さて今日のお宿です。

普段物価の高いパリに慣れていたり、この前のウィーンのホテルがまあまあ狭かったりしたのでそんなに期待してなかったのだけど、すごいよチェコ。住める。

こちらリビング。大きいソファが大好きな二人組なのでここでだらっだらしました。ソファいいよ…お風呂の後のソファタイム大好き。

f:id:kitsu7:20190515202036j:image

使わなかったけどキッチン完備。この手前側にはダイニングがあります。

f:id:kitsu7:20190515202156j:image

ベッドルーム。

f:id:kitsu7:20190515201902j:image

結構広いベッドルームで、ソファセットとクローゼットが備えてありました。

f:id:kitsu7:20190515201850j:image

そして!謎の!ベッドルームがもう一つ!笑

見つけた瞬間めっちゃ笑ったし、なんならここでぐっすりお昼寝した。いやいやなんなのこの過度な設備は…1泊じゃもったいない…!

f:id:kitsu7:20190515201836j:image

泊まったのはこちら。写真撮ってないですが、ヨーロッパにしてはかなり大きめのバスタブ付き、あとトイレも2つあってめちゃくちゃ快適な滞在でした。そして2人で80€……チェコすごい。住める(2回目)。

Castle View Apartments
Šatlavská 140/140, Vnitřní Město, 381 01 Český Krumlov, チェコ
+420 731 108 677
https://goo.gl/maps/m3XjWz2PkL1AwVJ2A

 

正直そんなに観光スポットはない、でも歩いているだけで可愛い景色を見られて楽しいので、カロリー消費も兼ねてひたすら歩いた。

f:id:kitsu7:20190515202022j:image
f:id:kitsu7:20190515202104j:image
f:id:kitsu7:20190515201847j:image

この日はちょうど旅の折り返しを過ぎた頃、疲れも溜まってきていたのでのんびりできてよかった。

 

お昼寝の後にバーでまったりタイム。雰囲気も接客も抜群によくてめちゃくちゃ落ち着いてしまった。

f:id:kitsu7:20190515202031j:image
f:id:kitsu7:20190515201853j:image

チェスキークルムロフのお店は結構閉まるのが早いのだけど、その中でも遅くまで営業してるありがたいお店。ディナーの後に飲みに行ってもよし。

Apotheka cafe bar
Latrán 46, 381 01 Český Krumlov, チェコ
+420 777 270 815
https://goo.gl/maps/zNTjtq7uUCcotuyf6

 

チェコ最初の晩餐へ

食いしん坊二人組の旅行なので、空腹かどうかは関係ないのです。おいしいものを食べるのだ!……と大してお腹も空いてないのですが、予約なしで突撃しました Le Jardin。名前の通りフレンチです。

日中は結構観光客でごった返していたのにみんなどこに消えたんだろう…と訝しみつつ、Le Jardinの入っているホテルへ。見つけづらくて一瞬お休みかと思った。

 

店内の雰囲気をお伝えしたかったのだけど、お料理に夢中でちゃんと伝わるものがなさそうなので諦めます…。洞窟のような丸い天井で、全体的に白っぽい内装。意外と席数が少なくて、テーブルは5つくらいだったかな。おだやかな時間の流れるお店でした。

パンに塗ったほうれん草のバター。

f:id:kitsu7:20190515202125j:image

アミューズもいただきました。

f:id:kitsu7:20190515202026j:image

私が一番気に入ったのはこのボヘミアンスープ。じゃがいも、ディル、マッシュルームに半熟卵のクリーミィなスープ。マッシュルームはチェコの名産だそうで。

f:id:kitsu7:20190515202101j:image

そしてブルグルという、クスクスの一種をメインでいただきました。チコリとパルメザンチーズとオレンジで、クリーミィながらも爽やかな酸味が後味を軽くしてくれます。

f:id:kitsu7:20190515202148j:image

デザートはもちろんチョコレート!酸味控えめ、私の好きな濃厚かつ少し苦味の強いお味でした。

f:id:kitsu7:20190515202039j:image

2人ともワインを1杯ずつのんで、1人7000円弱。内容を考えるとコスパは悪くないんじゃないかな。ちょっと贅沢なディナーでした。

 

ひと心地ついた後(さすがにかなり苦しかった)は夜の街をぶらぶらしながらお宿へ。ライトアップされてても童話とかに出てきそう。

f:id:kitsu7:20190515202046j:image
f:id:kitsu7:20190515201855j:image

翌朝、バスでプラハまで向かったのでした。

f:id:kitsu7:20190515202053j:image

 

チェスキークルムロフ、滞在するだけで心が和む癒されスポットでとってもよかったな〜。なかなか行く機会はないけれど、次回があればお城はリベンジしたいところ。

つづきます。

時間貧乏性の女の10連休

「10連休なんて滅多にないんだから」という雰囲気に圧されて何かをしなくてはいけない気になり、海外に行く計画も立てたけれど頓挫し、最終的に「10連休はいつでも取れる(ホワイト企業かっこかり、ばんざーい)んだから東京でだらだら楽しもう」と開き直った女の10日間の日記です。

東京にいればやりたいことは尽きない&下手に出かけても結局混んでるだけだからやはり人が働いてる時に遊ぶべき、という結論に至った。

f:id:kitsu7:20190506141450j:image

 

4/27

休みが始まってしまったことを嘆く。休みって始まる前の前の日がいちばん嬉しくない?つまり今回は木曜の夜が一番テンションが高かったです。「あと1日働いたら休み!」って超幸せ。今日はもうだめ、終わりの始まりだから。

時間を止める能力はないのでとりあえず初日、近所のパン屋さんのメロンパンとケーキ屋さんのショートケーキのおいしさを知る。何もなさそうで意外と今住んでるところは恵まれてるのかもしれない。

シンガポール在住の友人、とうとう父親とご対面。家族ぐるみの付き合いに本当になってて面白い。何だかんだ縁があるんだな。

仙名彩世さんの退団についてはまだちょっと心の整理ができてないので…カサノヴァのDVDを観てから考えるね…。みりゆきは永遠。

 

4/28

諸事情で1日振り回される、というか勝手にぐるぐる回る。ローリンガールである。結果を出さないと気が済まないので、さっさと見切りをつけてGWの方針を決める。この性格、得してることもあるだろうが損してることもあるだろうな…待つとか耐えるとかめちゃくちゃ苦手。勢いで都内のホテルを2泊おさえる。とりあえず現実から逃げ出すことが最優先なのだ。

f:id:kitsu7:20190506141258j:image

f:id:kitsu7:20190506141339j:image

空港で初めて食べた焼肉チャンピオンのロール、なかなかにくにくしくて(読みづらい)おいしかった。

 

4/29

荷造りはだいたいできてるのでそのままホテルへ、でもそのまえに銀座のエスコフィエでランチ。ホワイトアスパラ食べ過ぎ。好きなものはだいたい飽きるまで食べるタイプです。

いやでもランチのコスパよかったし、接客もたいへん素晴らしかったし、伝統的なおフレンチという感じで好きです。また気軽に行きたい。

ランチを楽しんでたら、私が日本にいることを知ったシンガポール在住の友人が、元同僚とランチしてたので合流。2時間くらいマシンガントーク

夕方解散して、今回は紀尾井町のザ・プリンスギャラリーに泊まりました。お部屋から皇居とスカイツリーが見える〜!

f:id:kitsu7:20190506141747j:image

ラウンジで軽食。チョコレートがおいしかった。

f:id:kitsu7:20190506141744j:image

なんかグラハイのラウンジが恋しくなってしまったよ…。プールがほぼ貸し切り、運動不足なので泳いだりサウナに入ったりしてカロリー消費。ホテルのふかふかのベッドで寝るの幸せ。

 

4/30

平成最後の一日、なわけだがどうしたらいいかわからないし、どんな顔をしていればいいのかもよくわからないのでとりあえず美味しいものを食べることにした。

平成最後のランチがめちゃくちゃ大正解で、本当にずっとおいしかった。シェフとインスタで友達になったのは笑ったし、支配人が即メールくれて嬉しかった。たぶん5〜6月でまた行く。おいしいものが好きな友達を連れて行きたい…。

パスカルルガックのパフェチャレンジしようと思ったけどお腹が空いてなくて見送り。

ホテルの部屋で式典を眺める。

f:id:kitsu7:20190506142505j:image

パスカルルガックのトリュフを買ってみた。

f:id:kitsu7:20190506142501j:image

謎にみんなお蕎麦を食べていた平成最後の夜、私ももれなくお蕎麦でした。改元とは年越しだったのである。

f:id:kitsu7:20190506142509j:image

 

5/1

令和1日目の挨拶に悩む。「あけましておめでとう」が正しいのか?誰かにあけおめメール送るべきか?……まあ結局何もしないですけど。

昼前まで寝てて、起きたら夫がしろたえでケーキを買ってきてくれていた。久しぶりに午前中は快晴。美しい幕開けである。

f:id:kitsu7:20190506143112j:image

レアももちろんおいしい、のだけどスフレも美味しくて困る。あと1つの大きさが罪悪感ないサイズでよい。赤坂のアクセスがよければなー。

f:id:kitsu7:20190506143109j:image

三越で2時間くらい過ごして買い物。新年気分なので下着を新調した。そして滑り込みでヒカリエへ。

f:id:kitsu7:20190506143330j:image

ディナーで行った表参道のブノワ、ビストロなんだけどカジュアルすぎず、もちろん食事のクオリティも高く、かつ本場のボリュームで食べ応えがあってよかった。またランチでもしに行きたいな。

シンガポール在住の友人とは最後の夜。結局GW中一番会ったんじゃないかな。距離とは一体……と最近毎月思ってる。

 

5/2

そろそろ和食を食べたい……と思ってお邪魔したのが白金台の馳走麹屋さん。大通りから少し入ったところにあって、賑わってました。

和食久しぶり!味付けも濃すぎず良い塩梅。

f:id:kitsu7:20190509181947j:image

お造りに天ぷら、筍のあんかけ付きのしんじょ。日本人でよかった〜〜。

f:id:kitsu7:20190506143622j:image

西京味噌のプリンがめちゃくちゃおいしかった。

f:id:kitsu7:20190506143625j:image

それから白金台でチョコレートを買って、またも三越に入り浸りお買い物。昨日悩んでお預けにしたmameのワンピースを夫に買ってもらう。昇格祝いわーい。首のところがシルクの紫のレースでとっても上品なのです。カジュアルダウンしてスニーカーに合わせたい。フランスのヴィンテージのベルトも衝動買いした。ささやかな刺繍が素敵、ベルトってあまり買わないから新鮮。

 

5/3

今日は引きこもりです。実際問題、毎週末観劇に旅行にお買い物にと出ずっぱりなので、お家でのんびりごろごろするのは貴重な時間。

昨日買ってきたベッジュマンバートンのエデンローズが大ヒット。紅茶ブームが正式に到来した。

ひたすら歌舞伎学会誌を読んでた。

 

5/4

シネマ歌舞伎桜の森の満開の下』と幾原邦彦展へ。

いやーお休みの終わりかけつらすぎる。10連休の8日目と思うとつらいので、3連休の初日と思うことにした。自己暗示。

やりたい放題してたのが祟ったのか体調があまり良くない。仕事する夢を見た。

 

5/5

夫が外出してたので家でのんびりしようと思ったけど、いざ誰もいないと普段気になってた掃除や片付けに励んでしまって結局のんびりできない不思議。

母が夕方お茶をしに遊びにきた。こどもの日なので今年最後の柏餅をふたりでぺろりと食べて、最近ハマってる近所のパティスリーのショートケーキとサヴァランを食べた。

クリームの風合いと生地のバランスが最高なショートケーキです。

f:id:kitsu7:20190509182709j:image

母娘揃ってサヴァラン好きなので買ったんだけど、生地感があまりなくて、オレンジとマロンが強くて珍しい!軽いのでぺろっと食べた(母にほとんど食べられた)

f:id:kitsu7:20190509182701j:image

実家でお煎茶ばっかりのんでる母に紅茶攻撃を仕掛けたら乗ってきて、結局ふたりで2時間ちょっとで4種類の茶葉でのみました。

夜ご飯は近所のお寿司屋さん。仕事嫌いなわけではないけど、お休みが終わっていくのはどうしてこうも切ないのか……。

 

5/6

最終日、あるお祝いディナーの予定だったのだけど体調がふるわず、実家ごはんに。

こごみちゃーん。

f:id:kitsu7:20190509183155j:image

そういえばここに至るまでに書き忘れていたけど、ひたすら名探偵コナンの映画を見た連休だった。10本くらい見た気がする。4月末までdtvが無料だったので観まくったんだけど、つい課金して延長してしまいましたね…。

 

思い返すと、そういえばGWに海外に行ったことなんてないのでまあ通常営業なのだった。やっぱり人が働いてる時に遊ぶのが最高です!!!

しがつメモリーズ

東ヨーロッパ紀行の途中ですがしばらくかかる気がするので毎月恒例のやつを挟みます。これをやらないと月初を迎えられない(謎の義務感)。

 

■おやつたち

いろいろな手を使って入手したエドワートのチョコレート。ひとつひとつがわりと小さく、薄めで食べやすい。カレーのプラリネとかあっておもしろかった。マスカルポーネ、タイムのガナッシュが特にお気に入り。

f:id:kitsu7:20190504232702j:image

ブノワニアンのアンナセレクション。ラベンダー、ローズ、いちじく、アールグレイ、モヒートと100%私好みのセレクションで感動した。また買いたい…。

f:id:kitsu7:20190504232421j:image

ラメゾンデュショコラのホワイトデーボックス。ストロベリーがおいしかったな〜パッケージもかわいい。

f:id:kitsu7:20190505205019j:image

いちご大福は翠江堂か鈴懸と相場が決まっております。翠江堂の、毎年食べてる。そして必ずおかわりしてしまう笑。

f:id:kitsu7:20190505205217j:image

ベイユヴェールのサンド・オ・ブール、ピスタチオ&クランベリー日本橋三越の催事で見つけて買っちゃった。さすがの濃厚さ!

f:id:kitsu7:20190505205508j:image

海外に住んでるのに毎月会ってる友人から送られてきたフランスとスペインのお菓子たち。タブレットは日持ちするからちょっとずつ食べる。

f:id:kitsu7:20190505205444j:image

スペインのサラゴサとサンセバスチャンのチョコレート。大粒で味がしっかりしててさすがスペイン、行ってみたいな〜。

f:id:kitsu7:20190505205456j:image

とっておいたリリアンボンヌフォアのオランジュタブレットタブレットは今のところリリアンボンヌフォアがいちばん好きかもしれない……あとアランデュカスかな、二強。

f:id:kitsu7:20190505205513j:image

来年は大箱買いしたいカンプリニ。ベストジャンドゥーヤな気がする……あと胡椒がおいしかったなー。4粒あっという間だよー。

f:id:kitsu7:20190505205439j:image

アランデュカスのプラリネセレクション。マジでアランデュカスは何かしらを常備しておきたいくらい好き。

f:id:kitsu7:20190505205452j:image

毎年恒例の小布施堂の抹茶栗パウンド。

f:id:kitsu7:20190505205432j:image

早くフランスのお店に行きたいモリヨシダのセレクション。コーティングがパリッとしてると思いきや口溶けが素晴らしい……全体的に軽やかであっという間に消えた。

f:id:kitsu7:20190505205428j:image

お伊勢地下のジェラート、たまーに食べる。チョコミントとピスタチオ。

f:id:kitsu7:20190505205500j:image

うかい亭の吹き寄せ。吹き寄せって幸せが詰まってるよね〜〜品川駅でしれっと売っててつい買っちゃった。色合いもかわいい。

f:id:kitsu7:20190505205448j:image

あまり人に教えたくないのでブログの片隅に書いたのですが、丸の内のカドーのローズクッキーは本当にローズラバーにおすすめのローズっぷりです。薔薇園だよ。ウテナだよ。今度好きそうな人にプレゼントしよーっと。

f:id:kitsu7:20190505205504j:image

蔵前のダンデライオンホットチョコレートのんだ。いろいろ種類があるのね。さっぱりしててのみやすかった、あとマシュマロがおいしい。イギリスを思い出す。

f:id:kitsu7:20190506132139j:image
f:id:kitsu7:20190506132142j:image

 

■ごはんとかカフェとか

近所で見つけたコスパ抜群お寿司屋さん。週一くらいのペースで通ってる。ここのマグロは本当に魚か?ってくらい脂がのってて最高なんですよ。

f:id:kitsu7:20190504232807j:image

ある日のランチ。かの有名なペリカンのパンを食べられるカフェ。ちなみにペリカンのカフェは同じ値段で量が半分らしい。行ったことないけど。

f:id:kitsu7:20190504232711j:image

ある日のランチ、汁なし坦々麺。辛さも痺れもほぼ0にしたはずなのに口が痺れてきたんですけど…と横を見たら意気揚々と辛さ3痺れ4を食べてる先輩がいて、味覚とは…となった。私が辛いの苦手なだけなんですが。(好きだけど量をぜんぜんたべられない)

f:id:kitsu7:20190504232801j:image

魚不足に陥りがちだから軽率にお寿司を食べるようにしている。お寿司ってほんとファストフード。

f:id:kitsu7:20190504232504j:image

信玄餅系のものに目がないので、夫に頼んで買ってきてもらった。でもチョコレートよりは優先順位が低いからひとつだけ。

f:id:kitsu7:20190504232519j:image

 

職場の近く、コスパ抜群ランチの開拓が楽しすぎる。

前菜と山盛りパスタで1200円とか

f:id:kitsu7:20190506132501j:image
f:id:kitsu7:20190506132504j:image

鯖塩焼きと注文したはずなのに卵とか天ぷらとかのってて主役不明のランチ800円とか。

f:id:kitsu7:20190506132507j:image

お昼休みにお散歩してるとネットで気づかないランチを見つけたりしてたのしい。多分まだまだ開拓できる。

 

■そのほかみたもの、イベント

元同僚と帝国ホテルでアフタヌーンティーした。ストロベリーフェアで見た目も可愛かったし美味しかった。やっぱりアフタヌーンティーはいろんな紅茶を楽しめるのがいいな〜。

f:id:kitsu7:20190506140042j:image
f:id:kitsu7:20190506140049j:image
f:id:kitsu7:20190506140046j:image

 

バリアンリゾートで月次定例会。

恒例のハニトーとポテトフライを延々と食べながら、濃ゆいお品書きを消化していく。ここで初執行されて、めっちゃ叫んで3回くらい巻き戻した……安室の女だわ…。

f:id:kitsu7:20190504232640j:image

この会のために日比谷に寄ってゲットしてくるという力の入れよう。お稽古場のシーン合わせると実質無料というか、国宝とかに認定しなくて大丈夫ですか…?

f:id:kitsu7:20190504232527j:image

尊いボタンも有り難いが、ペンラが普通にあるのもありがたい。

f:id:kitsu7:20190504232447j:image

はーーー美が渋滞して発光してるよ……?

f:id:kitsu7:20190504232906j:image

6時間みっちりコンテンツを摂取したのちのエイト、もはや中華料理屋界のファミレス、サイゼリアであるところのエイト。叫びすぎて疲れた喉をジャスミンティーで癒す。

f:id:kitsu7:20190504232644j:image

 

歌舞伎好き仲間のmiseryさんとディナー。

調理前のホワイトアスパラ、大きくて立派でした。ホワイトアスパラ好きすぎて4月は4〜5回食べたんじゃないかな…?

f:id:kitsu7:20190506135823j:image

私が過去にふくれ菓子が好き、と書いたのをmiseryさんが覚えててくださって、お土産にたくさん頂いて嬉しかった〜〜そして即なくなりました。お茶も好きなお味で嬉しい。延々とお茶を飲む家系なので…。

f:id:kitsu7:20190506135838j:image

 

母のお誕生日祝いで、山の上のホテルの天ぷら。恒例となりました。春の味覚を堪能させてもらった。天ぷら普段そんなに食べないけど、ここは好き。締めのかき揚げ丼はご飯少なめがちょうどいいと学ぶ。

f:id:kitsu7:20190504232559j:image
f:id:kitsu7:20190504232647j:image

 

和光で売ってたエスキスのパンの跡地、焼き上がり時間指定のアップルパイになってた。ちょうど16時数分まえに着いたので買う。

シナモンがよくきいてて、フィリングのりんごは細かめ。ほっとする味です。またタイミングが合えば食べたいな〜。

f:id:kitsu7:20190504232714j:image
f:id:kitsu7:20190504232811j:image

ある日歌舞伎座にいたらジムに自分のポケモンをおけた記念。ポケGO細々と続いてるけど久しくレベルが上がってない笑

f:id:kitsu7:20190504232548p:image

 

とりあえずにざたまのかさねは観に行けることになったので嬉しい。

 

これまた悪友とごはん会。ごはん美味しかったんだけど途中から盛り上がりすぎて、味をあんまり覚えてないという。

カルパッチョ(記憶ある)

f:id:kitsu7:20190504232413j:image

ホワイトアスパラが埋まってる(記憶曖昧)

f:id:kitsu7:20190504232516j:image

トリュフリゾット(嗅覚の記憶はあるが味覚の記憶が薄くて惜しいことをした、また食べよ…)

f:id:kitsu7:20190504232926j:image

スペシャルショートケーキ、おいしかった。

f:id:kitsu7:20190504232849j:image

 

和フレンチちょっとハマりそう。

 

実家に遊びに行ったらめちゃくちゃ背の高いフキが置いてあってびっくりした。のちほどGW初日に食べることになる。

f:id:kitsu7:20190504232539j:image

 

コスメ欲が突然爆発して、コスメデコルテとローラメルシエに課金しまくった。コンシーラーをNARSから乗り換えたらいい感じで嬉しい。普段はベースを気になるところに+コンシーラー+お粉でおしまい。デコルテのアイシャドウ、目が腫れてる人にならないし濃淡の調整もらくちんでよい。

f:id:kitsu7:20190504232418j:image

基礎化粧品も変えようと思ったんだけど、いかんせん敏感肌なのでおいそれと変えられず……とりあえず菊正宗の激安大容量をばしゃばしゃ使い続けようかな。

 

お買い物欲自体が結構あったので、4月は出費がかさんだ。ディオールでストールを買った。トッカでサックスブルーの七分袖ニット、アニエスベーでノーカラージャケット。

f:id:kitsu7:20190506134022j:image

生地がちゃんとしてて、そこそこのお値段で、お手入れが楽で、数年着られるブランド、という条件だとなかなか見つからない。マックスマーラとかに徐々に移行するのかな〜。

結局学生の頃から着てるヴィヴィアン、アニエスベーあたりで落ち着いてしまっている。

 

友達が誘ってくれて某ブランドのパーティへ。こういうところ久しぶり。意外と若い人が多くてびっくりした。

f:id:kitsu7:20190504232857j:image

いいお買い物ができて満足!

友人夫婦と4人でディナー。高校生の頃、学校帰りにしょっちゅう六本木で遊んでた友人なので、10年後に一緒に六本木にいるのがなんだか不思議な感じ。

 

業務内容ががらりと変わり、慣れないことがまだまだ多いけど、右脳も左脳もじっくり使う仕事だからこれからが楽しみ。先輩に恵まれてるのも初めてかもしれない。背伸びして頑張ろう〜。

一方そろそろ英語とフランス語が錆びついてきてる気がするので、お勉強再開します。フランス語の目標は、10月末のパリのサロンデュショコラでショコラティエの方にフランス語で感想を伝えること!

毎月たのしいことを用意して自分のご機嫌をとります。気づけば2019年も3分の1終わったのね…。

東ヨーロッパ紀行 #2 芸術の都を堪能&エリザベート聖地巡礼

続きです。

今回旅先にウィーンを選んだ理由の一つは、エリザベート聖地巡礼をしておきたかったから。夏のエリザベート観劇が待っているので…!(チケット争奪戦がんばりました)

f:id:kitsu7:20190428105750j:image

ビジュアル強すぎるよ。見た瞬間変な声が出ました特に右側!!!安定のお花様と、ゆんトート楽しみです。三浦涼介さんに山崎育三郎さんが出演されるの豪華すぎる。

というわけで、エリザベート(というかハプスブルク家)の所縁の地と、ウィーンの観光名所についての記録です。

 

■オペラ歌劇場

いわゆるオペラ座ですね。劇場空間が好きなので観たい作品が上演されていなくても立ち寄ろうと思っていたけれど、運よく『ばらの騎士』が上映される日に行けそうだったので、ボックス席のチケットを取りました。18€だったかな。歌舞伎座でいう3階東です。

ちなみにネットで検索して買ったんだけど、バーコードを窓口で見せれば入れて、印刷する必要がなかったので便利でした。

劇場内がとっても美しかった。開演30分前に入ったのに着席するのがギリギリになるくらい。

f:id:kitsu7:20190423202310j:image
f:id:kitsu7:20190423202223j:image
f:id:kitsu7:20190423202136j:image

歌舞伎座の桟敷席みたいな入り口がありまして、ここから各ボックス席に入れます。

f:id:kitsu7:20190423202259j:image

私は下手側の席で、安い席だったのと割とチケットの売れ行きが良かったのとで良席というわけではなかったのだけど、一部見切れがありつつも舞台は観られたし、雰囲気は十分楽しめました。

f:id:kitsu7:20190423202202j:image

週に一度観劇に来てるという現地の女性が、スクリプトを設定してくれたので内容もよくわかった。ボックス席の前の方の席だと手元に画面があって、後方だとこれを見ながら観劇します。日本語があってよかったー。

f:id:kitsu7:20190423202237j:image

とってもゴージャスにドレスアップしてるご夫婦や、モデルみたいに綺麗な人が着飾って眼福だったり、と思いきや普通のカジュアルな服装で来ている方々もいて、堅苦しさは感じなかったな。歌舞伎と比べて、寝てる方が少なかった気がする…。観客がみんな熱心だな、という印象でした。

 

■アルベンティー

ハプスブルク家邸宅を利用した美術館。展示品はもちろん、建物も見応え抜群。ただしかなり混み合うので、朝一でさっと回るのがよいです。帰り際に団体客とすれ違ってぞっとした。

展示は割と美味しいところどり、といった印象だったので、弾丸の時はここと美術史美術館を回るだけで十分なのではないかと。

f:id:kitsu7:20190423202140j:image
f:id:kitsu7:20190423202118j:image

私が見たときはモネからピカソまで、という展示もやってたけど、常設らしきもので好きだったのはアルチンボルド

f:id:kitsu7:20190423202155j:image

そしてルドルフ・フォン・アルトの作品の精緻さに圧倒され、魅了されました……。細かく、写実的で、でもあたたかみがあって好き。

f:id:kitsu7:20190423202305j:image
f:id:kitsu7:20190423202331j:image

前日に訪れたオペラ歌劇場の絵もあって、えっこれ昨日行ったところ…!と写真と比べながら盛り上がった。

f:id:kitsu7:20190423202205j:image
f:id:kitsu7:20190423202256j:image

ウィーンの建物、フランスのそれより装飾的じゃなくて、でも華やかで好きだなー。内装ばっかり眺めてました。

f:id:kitsu7:20190423202319j:image
f:id:kitsu7:20190423202244j:image
f:id:kitsu7:20190423202234j:image
f:id:kitsu7:20190423202208j:image

 

■シシィ美術館

ホーフブルク王宮内にある美術館。シシィやマリア・テレジアなどハプスブルク家で代々使用された食器がずらりと並んでいて見応え十分。2時間くらいはかかったんじゃないかな。

f:id:kitsu7:20190423202121j:image

テーブルウェアラバーとしては、これだけ色とりどりの調度品を並べてもらって大変嬉しい限り。

f:id:kitsu7:20190423202146j:image
f:id:kitsu7:20190423202103j:image
f:id:kitsu7:20190423202325j:image

f:id:kitsu7:20190423202149j:image
f:id:kitsu7:20190423202056j:image
f:id:kitsu7:20190423202159j:image
f:id:kitsu7:20190423202129j:image

日本や中国の要素が取り入れられたものもあって興味深かった。マリアテレジアのカトラリーがすごかったな…。


■シュテファン大聖堂

街を歩いてて見つけた大聖堂。教会は国や地域の色が出やすいので眺めるのが楽しい。パリ、ベルギー、後で見るプラハと比べても質素な印象を受けた。

f:id:kitsu7:20190423202211j:image
f:id:kitsu7:20190423202353j:image
f:id:kitsu7:20190423202152j:image
f:id:kitsu7:20190423202215j:image

 

モーツァルトの生家

駆け込みで行ったけど、当時の音楽界、モーツァルトの歴史など俯瞰して見られて盛りだくさんだった。ここも2時間くらいじっくり観たかったな。あとクラシックに造詣の深い人と行ってみたい。

f:id:kitsu7:20190423202226j:image
f:id:kitsu7:20190423202316j:image

 

■音楽の家

ここは夜遅くまで開いてたので、ディナーの後に訪れた。1階ロビーでちょうど学生コンサートをやってて、生活の中に音楽があるんだなーとしみじみ感じた。

f:id:kitsu7:20190423202328j:image

この階段、踏むと鍵盤と同じ順番で音が鳴るのです!なんとかメロディにしようと頑張った。後から来た家族がみんなで指示し合いながらメロディを作ってて微笑ましかった。

f:id:kitsu7:20190423202313j:image

展示だけじゃなくて、自分たちでメロディをつなげて曲を作ったり、指揮者の真似事をしたり(下手だとウィーンフィルの皆様にめちゃくちゃ怒られる)、アトラクションがたくさんあって楽しかったー。

 

シェーンブルン宮殿

宮殿、中心地から電車で割とすぐで、アクセスよくて行きやすかった。

f:id:kitsu7:20190423202046j:image
f:id:kitsu7:20190423202034j:image

半日とっておいたけど、実質3時間くらいで済んだかな。見学コースが長いのと短いの2種類あったので、もっと滞在日数があれば長いコースを選んでました。まあでも、シシィ美術館の解説と被ってたものもあるのでよしとする。

f:id:kitsu7:20190423202251j:image
f:id:kitsu7:20190423202339j:image

ちゃんと裏手に回って登ってきましたよ!意外と距離あった&3月といえどヨーロッパの日差しは強い……。

f:id:kitsu7:20190423202030j:image
f:id:kitsu7:20190423202241j:image

中は撮影禁止なので周辺の雰囲気のみお伝えしました。駅はわりとこぢんまりしてて風情がある。

f:id:kitsu7:20190423202349j:image
f:id:kitsu7:20190423202247j:image

ウィーン分離派の最寄駅に着いたときに見たドビュッシーのサイン。他にも色々な音楽家のものが点在してた。

f:id:kitsu7:20190423202356j:image

 

ウィーン分離派

ぜんぜん人のいない美術館でクリムトをぼんやり眺めた。色づかいと表情が素敵。人の少ない美術館ってほんと贅沢。

f:id:kitsu7:20190423202048j:image

 

■美術史美術館

これまた内装も展示もすごい美術館にきましたよ。ここも本当は半日とっておきたいくらいのボリューム。解説が結構長いので真面目にきいてると全然先に進めない…!

f:id:kitsu7:20190423202115j:image

NYのMETやルーブルと比べるとちょっと手狭に感じる気もしますが、その分見るべきものは凝縮されてるし、建物としての美しさもあるのでつい長居したくなります。

f:id:kitsu7:20190423202322j:image

おしゃれカフェもあるので、ここでぼんやりお茶するのも幸せだろうなー。今回は時間の関係でできなかったけど、また次回。

f:id:kitsu7:20190423202039j:image

天井が好きなんでしょうね…写真見てて気づいたけど、天井よく撮ってる。アーチと天窓の雰囲気が好きです。

f:id:kitsu7:20190423202052j:image

予習した本に載ってた、ルドルフ2世の肖像画。だいぶ特徴的な顎の形ですね。政治に関心を示さない変わり者の王だったとか。

f:id:kitsu7:20190423202342j:image

フェルメールの『絵画芸術』も忘れずに見た。

f:id:kitsu7:20190423202143j:image

 

聖地巡礼というほどエリザベートにフォーカスできなかったのだけど(お墓とか他にも行くべき場所はあったので…)、滞在2.5日にしては周れた方かな……及第点ということで。

さて、これにてウィーンはおしまい。旅行記はまだまだ続きます。

東ヨーロッパ紀行 #1 ウィーンでカフェ三昧&名物も食べたよ

諸事情でちょっと時間ができたので、3月末に1週間ヨーロッパに行ってきました。今回はウィーン3泊、チェスキークルムロフ1泊、プラハ2泊+トランジットでワルシャワ、の計4都市訪問。

ヨーロッパの東側は初めてだったのだけど、総じて街が綺麗(beautiful and clean、パリに慣れてるのでいちいちクリーンさに驚いた)、いい意味で都会すぎずコンパクトで、短い滞在の中でもかなり楽しんで回れたと思う。おいしいものにもたくさん出会えてすっかり好きになってしまった。

そんなわけで思い出の記録です。

 

チョコレートに対する愛情は散々いろんなところで書いてるので今更だと思いますが、私ザッハトルテには何にも期待してなくて笑。

そもそもほぼ食べたこともなく、食べてもそんなに???って感じだったので、「ザッハトルテは好きなタイプではないんだけど、せっかくだから食べ比べようかな〜!」なんて心持ちでウィーンに行きました。

が。

 

 

結局こんな始末でした、推して知るべし……。最終的に、ウィーン滞在中は1日平均2個のペースで食べた。

お店によってチョコレートの厚さ、お酒のきき具合、スポンジのしっとり加減が違うので、食べ比べもとってもし甲斐がありました。

 

■カフェモーツァルト

ウィーンに着いてすぐに入ったカフェ。テラス席は満席でも店内は空いてる、というのはヨーロッパあるあるですね。内装が可愛かったので迷わず店内で。

この時はまだザッハトルテへの愛が薄いので、お店のシグネチャーらしきモーツァルトタルトを注文。カフェのロゴかわいい〜。

f:id:kitsu7:20190419193006j:image

まだ食べられそうだね、、となって(強靭な胃袋を持つ我々)、ザッハトルテも。テンション低く食べ始めて、目を瞠る。え、天国か…!

意外とさっぱりしてるのでぺろっと食べきってしまった。この時点でザッハトルテ食べ比べ敢行が決定しました。

f:id:kitsu7:20190419193115j:image

店内内装かわいいよ!!!ヨーロッパにきたぞ!と実感できてテンション上がった。アジアもいいかもとか言ってたけどやっぱりヨーロッパですよ……。

f:id:kitsu7:20190419193023j:image

メニューも可愛いんだけど、シェーンブルン宮殿のカフェでも見たからチェーンというか同じところで作ってるのかも?

f:id:kitsu7:20190419193011j:image

フライトでは何も食べない主義の私はお腹ぺこぺこなので、しょっぱいものも注文。ワイルドガーリックのリゾット!ガーリックきいてておいしかった…これからオペラ歌劇場に行くのにいいのか?と背徳感あったけど、一瞬で消えた。ワイルドガーリックも結構メニューでよく見かけた。

f:id:kitsu7:20190419193110j:image

シャンパン2杯とお水で4500円くらい。ウィーン物価高いです……パリと同じぐらいかなー。

 

■カフェザッハー

翌朝、本当はシェーンブルン宮殿に行くつもりが生憎の雨だったので予定変更。カフェと美術館めぐりに切り替えました。

ホテルのロケーションがよかったので、カフェザッハーまで徒歩5分弱。行列覚悟で行ったのにオープン直後だったからがらがらでした!

内装と雰囲気、今回の旅行の中で一番好み。

f:id:kitsu7:20190419193018j:image

いやこれ映えでしかないでしょ。何でもかんでも映えと思うのは嫌いだけど、これは映え。そしてソファがふかふかで居心地がとっても良い。

f:id:kitsu7:20190419193045j:image

こ、これが本家カフェザッハーのザッハトルテですね……(ごくり)。朝一なのでもちろん朝ごはんですよ

f:id:kitsu7:20190419193107j:image

本場のウィーナーコーヒー。ここのは生クリームがたっぷりでまろやか、優しい甘み。

f:id:kitsu7:20190419193051j:image

さて、これがお目当ての本家ザッハトルテです!!!光り輝くチョコレートですよ……。ケーキと思えない品格の漂い方じゃない?

f:id:kitsu7:20190419193038j:image

ケーキの断面図が大好きなので全部横から写真撮ったんだけど、カフェザッハーのザッハトルテはチョコレートが分厚いんですよね。濃厚、しっとり、コクがあって超おいしかったです。二人で半分このつもりがお代わりしたので一人1個。

f:id:kitsu7:20190420160651j:image

しょっぱいものも食べました。チーズとドライトマトとアボカドのタルト、おいしかったー。なかなかのボリュームだったけどこちらもぺろり。

f:id:kitsu7:20190419194656j:image

1階でお土産のザッハトルテを買えるのが嬉しかった!サイズも個数もパッケージも様々なので、夜ホテルで食べたいなとか日本に帰って食べたいなとか、欲望を満たせます。

f:id:kitsu7:20190420161759j:image

私は家族に、木箱のザッハトルテ2個入りを買って帰りました〜。重かった笑。でも本場の味だね!と喜んでもらえてよかった。

 

デメル

みんな大好きデメルです。ちなみにカフェザッハーの4時間後くらいに行きました。胃が強靭なので…。

これはデメルのウィーナーコーヒー。お店によって解釈違いが起こるの面白い。カプチーノとどう違うのか正直よくわかりませんでした笑。

f:id:kitsu7:20190419193034j:image

デメルの店内はアイボリーメインの落ち着いた雰囲気。ビジネスマンがランチミーティングとかしてた。席はカフェザッハーの方が座り心地いいけど、こちらは天井高くて広々。

f:id:kitsu7:20190419193118j:image

ほうれん草のタルトを二人で食べた。しばらく三角形のものしか食べてないな?ほうれん草ぎっしりで、ソースがとっても美味しかったです。

f:id:kitsu7:20190419193048j:image

こちらがデメルザッハトルテ。カフェザッハーのよりちょっと明るめのお色。比較的さっぱりしてた。

f:id:kitsu7:20190419193002j:image

上のチョコが分厚いけど側面は薄めですね。

f:id:kitsu7:20190419193102j:image

ザッハトルテ以外も食べてみたくて頼んだイチゴのケーキ。近くのテーブルの人が頼んでて美味しそうだったので。チーズが入ってたのかな、コクがありつつもフレッシュでぱくぱく食べました。

f:id:kitsu7:20190419193041j:image

1階にショップがあるのでそこでお土産も買えます。すみれの花の砂糖漬けとか、かわいいパッケージで色々売ってて悩んじゃう。わたしはタブレットを買いました。

 

■ゲルストナー

今となると自分でも信じられないのだけど、カフェザッハー、デメル、ゲルストナーに同じ日に訪れているというね…。カロリーオーバーなんてレベルじゃない笑。

ゲルストナーではチョコムースを食べた。さすがに胃が結構限界だったけど、つい食べてしまう軽い甘さでおいしかった。

f:id:kitsu7:20190419193059j:image

そんなに大きくないしね……(自己暗示)

f:id:kitsu7:20190419193122j:image

ここはバーカウンターやらマカロンやら色々揃ってて、夜遅くまでやってるので重宝します。平日夜にケーキを囲んで女友達とだらだらおしゃべりする幸福。

 

■カフェインペリアル

こちらも行きたかったカフェ。インペリアルホテルの中にあるカフェです。朝早くからやってるので、朝一でお茶するならここも選択肢としてあり。私たちは夜行きました。一番日本人に多く遭遇した笑。

店内こんな感じ。さすがホテル内なので高級感漂ってます。割と席数は多め。

f:id:kitsu7:20190419193014j:image

同行者がザッハトルテを頼むというので、私はチェリーとピスタチオのケーキにしました〜。チェリーはそんなに好きではないんだけど、ここのは酸味が強すぎなくておいしかったな。

f:id:kitsu7:20190419193125j:image

ここのザッハトルテはマジパン入りで、色々種類があるみたい。私も同行者もあんまり好きじゃなかったんだけど、ここのは私たちの知ってるものと違ってしっとりしてて、気に入りました。サイズも大きすぎずいい感じ。

f:id:kitsu7:20190419193055j:image

いかにカフェばっかり行っていたかがよくわかりますね。ほかにもいろいろ食べました、しょっぱいものもおいしかった。

 

■ヴィーナーシュニッツェル@フィグルミュラー

名物のカツレツ。このサイズちょっと狂気的じゃない???と言いながら食べた。私は1枚の4割くらいでギブアップで残りを同行者が食べてくれたんだけど、周りのお客さんは一人一枚食べてました。驚愕。

f:id:kitsu7:20190420165738j:image

スープとサラダもおいしかった。

f:id:kitsu7:20190420165727j:image

お店はいつも混んでるので、時間をずらすか予約するかして行くのがよいです。17時半くらいに行ったら運良くほぼ待ち時間なしで入れた。

 

■ブリオッシュキプフェル

キプフェルは食べなきゃなーと思ってたので、シェーンブルン宮殿に行く途中に駅のパン屋さんで買った。形が三日月でかわいいね。

f:id:kitsu7:20190420165707j:image

 

■カイザーシュマーレンとコンソメスープ

シェーンブルン宮殿でブランチ。食べてみたかった、皇帝フランツが好きだったらしいこのプレート。ホットケーキとカステラの間みたいでおいしかったな〜〜周りのりんごとプラムのジャムで味を変えながら食べられるので飽きない。

f:id:kitsu7:20190420165735j:image

コンソメスープもおいしかった。

f:id:kitsu7:20190420165700j:image

 

■パルメンハウス

お天気が良かったので温室でお食事できるこちらへ。快適な室温の中でワイン飲んで、めっちゃ幸せだった〜〜。あとサーヴがとてもよかった!ワインのレコメンドが最高。

f:id:kitsu7:20190420165704j:image

f:id:kitsu7:20190420165646j:image

このレストランのシグネチャーのケーキをいただきました。チョコレートといちごって本当最強の組み合わせですよ。

f:id:kitsu7:20190420165717j:image
f:id:kitsu7:20190420165714j:image

 

■ターフェルシュピッツ@プラフッタ

友達がターフェルシュピッツ食べたほうがいいよ!と教えてくれたので、予約していきました。結論、なぜ我々はハイパー空腹の時に訪れなかったのか???と悔やむはめになった……。

たまたま予約取れたけど結構人気店だったみたい。かなり賑わってました。

f:id:kitsu7:20190420165654j:image

席に通されてすぐに渡されるカゴ。

f:id:kitsu7:20190420165731j:image

わーいいろんな種類のパン!プレッツェル大好き!

f:id:kitsu7:20190420165643j:image

牛の部位が書いてあるお皿。

f:id:kitsu7:20190420165657j:image

お鍋ごと運ばれてきます。香りがすでにすごい……香りでお腹いっぱいになりそうだよ…?

f:id:kitsu7:20190420165720j:image

サーヴしてもらって、食べる。液体なのにお肉食べてる気持ちになるよ…!美味しすぎない何これ?と顔を見合わせながら食べる。

f:id:kitsu7:20190420165711j:image

付け合わせも選べる。

f:id:kitsu7:20190420165724j:image

お肉もこういう感じでサーヴしてもらえて完成形がこれなのだけど、もうスープの時点で満足感がすごくて、でも食べたかったので気持ち悪くなる寸前まで食べた笑。食い意地をもってしても完食できなくてつらかった…。

f:id:kitsu7:20190420165650j:image

 

19世紀主義者なのでこれまでパリ至上主義、いやゆーておいしいものと見るべきものはパリに集結してるでしょくらいに思ってたのですが、世界は広いなーと思った。何故今まで来なかったのか……。

他にも行きたい都市がたくさんあるのですぐは難しいかもしれないけど、再訪リストに仲間入りしました。長くなったので観たもの関連は別記事でまとめます。ザッハトルテ食べたーい。

さんがつメモリーズ

こっそり無職を楽しんでいた3月でした。大事な舞台(出る方)の準備も佳境だったりして、気づいたら過ぎ去ってた。いつものログです。

 

月初からオタク会開催。ホテルで某バスケ漫画の映画をみて、オプションで借りられる尊いボタン(押すと「尊いッ!」って鳴る)を押しまくる会。偏差値の高いオタク会はパワーワード出まくりで楽しい。

初めてセバスチャンブイエのスイーツを食べたのだけど、マカロンが好きすぎる。

f:id:kitsu7:20190406114645j:image

宗教上の理由でこういうこともしました。

f:id:kitsu7:20190406114541j:image

 

毎年恒例、家族が東京マラソンを走るのでその応援に。応援する方は意外と頭使って疲れるんだよね。

元祖らしい、カトレア@住吉のカレーパン。これももちろん美味しかったんだけどメロンパンがめちゃくちゃおいしかった…!写真撮る間も無くなくなった。

f:id:kitsu7:20190406114649j:image

昔実家があったあたりもうろうろ。よく通ってた中華料理店が閉店してて大ダメージを受ける。

f:id:kitsu7:20190406114609j:image

家族がゴールした後はエシレでマドレーヌ買ってもらった。しかし今年の応援もめちゃ寒かった。暑くても応援大変だけど、寒くても困る…。

f:id:kitsu7:20190406114622j:image
f:id:kitsu7:20190406114405j:image

3月頭はだいたい帝国ホテルかオークラに雛人形を見に行きます。実家にあるはずなんだけど親はもうだいぶ昔から出してくれない笑。

f:id:kitsu7:20190406114554j:image

帝国ホテルに飾ってるお花、いつも華やかだから見にいってしまう。

f:id:kitsu7:20190406114409j:image

私的大ヒットのショコラティエ、浜町に出来たnelです!!!シングルオリジンガナッシュや、和の素材とコラボしたボンボンがあってどれもおいしい。山椒ときなこが特にお気に入りでした。

f:id:kitsu7:20190406114448j:image

お店もシンプルでかわいいのー。今度ショコラショーとパフェを食べに再訪する予定。

 

 

ジャンポールエヴァンとボルディエコラボという大旋風が巻き起こる。無職でよかったー!と思った笑。

 

家族と親戚と秘密の飲み会。最近お酒をほぼ飲まないようにしているのだけど、たまーにおいしい珍しいお酒を見つけるとつい飲み過ぎてしまう…。お刺身美味しかった。

f:id:kitsu7:20190406114334j:image

あとこれは珍味のばちこというものだそうで、お酒のつまみに炙って食べた。こんな大きさ、厚みのものはなかなか世の中に出回ってないんですよ!と大将が誇らしげだった笑。

f:id:kitsu7:20190406114308j:image

結構しっかり酔っ払って締めのラーメン。初めて行ったんだけど美味しかったから素面の時にまた行きたい笑。ラーメンも最近控えてたのにな〜。塩と鶏白湯が好きです。

f:id:kitsu7:20190406114523j:image

 

テオブロマの周年イベントにお邪魔して、チョコレート食べ比べ。土屋シェフ直々に解説してもらいながらカカオ豆を比べてみたり、豪華で楽しい時間でした〜。

f:id:kitsu7:20190406114400j:image
f:id:kitsu7:20190406114641j:image

新著もいただいてしまい、お土産もあり、採算度外視イベントでした。最後に飲ませてもらったショコラショーが特に美味しかった。カカオニブ買ってお料理に使おう…!

 

所用で大学に行ったので、おしゃれラーメンをついでに食べた。チャーシューおいしすぎる!内装も品が良くてびっくりした笑。

f:id:kitsu7:20190406114252j:image

 

富ヶ谷のミニマルでお茶。季節限定ドリンクのチャイが美味しかったのでまたいきたいけど、富ヶ谷は地味にアクセス悪いから銀座店かな。最近なんでも銀座に集約しつつある。

f:id:kitsu7:20190411091433j:image

チョコレート熱が高すぎて作る工程に興味津々だったので、カカオ豆を砕くところから簡易的にだけど体験できるイベントに行ってみた。チョコレート自作できる説が出てきて自分が怖い。

f:id:kitsu7:20190411091325j:image

 

関西の丸い食べ物二大巨頭、ふたばの豆餅と宇宙一美味しい一芳堂のシュウマイをもらったので夜中にもぐもぐしたよ。関西食い倒れツアーしたい。

f:id:kitsu7:20190406114330j:image

 

夫からのホワイトデーで、チョコレート祭り第2弾でした。私の好きなものを把握してくれてて嬉しい…!アランデュカスみたときは叫んだ笑。

 

中華ブームはひと段落したのだけど、ホテル中華はまた別物として好き。パレスホテルの琥珀宮、最近行けてないから行きたいなー。


ホワイトデー催事でローランルダニエルを見つけてしまって、とりあえずボンボンとサブレを買ったのですが、ボンボンが好きすぎたので、
f:id:kitsu7:20190406114247j:image

催事中に18個入りを追加購入しました笑。ここのボンボンはチョコレートとフィリングのバランスが最高に好き。ブルターニュも行ってみたい。

f:id:kitsu7:20190406114515j:image

リリアンボンヌフォアのいちじくタブレットもおいしく食べきる。いちじくが大きくて、甘すぎないから食べ応えあるのについつい手が伸びてしまう…。

f:id:kitsu7:20190406114356j:image

 

南青山をうろうろして、なんとなく入ってみたお寿司屋さんが美味しくて母と感動した。一度夜もお邪魔してみたい。


白玉欲を満たしたくて梅園。
f:id:kitsu7:20190406114304j:image

 

貰い物で竹むらの揚げまんじゅう。夏は竹むらの水羊羹、冬は揚げまんじゅうが季語ですよ。カロリー爆弾美味しかったです。

f:id:kitsu7:20190406114315j:image

 

俄かにお寿司ブームがきており、三越で時間ができたのでさくっとお寿司ランチ。ファストフードなので、ランチの時間がないときにもいいよね。

f:id:kitsu7:20190406114537j:image

 

母が買ってきてくれた和菓子、箱的に多分たねや三越で買ってきた和菓子を歌舞伎座で食べるのが好きなのです。

f:id:kitsu7:20190406114444j:image

 

高校の友人と1年ぶりにランチ。1年会ってなくても違和感なく楽しくおしゃべりできるのが旧友のいいところ。この日は恵比寿のお寿司で、おつまみがたくさん出てきて幸せでした。

f:id:kitsu7:20190406114437j:image
f:id:kitsu7:20190406114701j:image

 

六本木に移動してアランデュカスをこっそり食べました。スフレ、かなりヘーゼルナッツがきいててとってもおいしい。アイスクリームもおいしい…通いたい……。

f:id:kitsu7:20190406114605j:image

 

超お久しぶりに白鳥エステに行ったよ。たぶん半年ぶりくらい?小江戸さんは1年ぶりくらい…!いつも行ってる店舗のスタッフの方がもう知らない方ばっかりだったので、やっぱりここは小江戸さんかなと。

銀座店は内装もゴージャスで素敵でした。個室でプレミアオイルとオプション付け放題(おまかせ)という贅沢。結局こっちの方がコスパいいじゃないですか…!

 

オタクの友達に歌舞伎好きなお嬢さんを紹介してもらう会もした。銀座のDobroというクロアチア料理やさんに行ったんだけど、美味しくておしゃれだった〜また行きたい。

強いオタクの友達はだいたい強いオタクなので、紹介してもらうのとっても楽しい。あと彼女たち二人は同じ中高出身で、やっぱり学校の色はあるんだなと思った。

f:id:kitsu7:20190406114347j:image
f:id:kitsu7:20190406114339j:image

 

JMM、シングルオリジンのボンボンが好きすぎる。味覚で海外旅行できるのだ。

f:id:kitsu7:20190406114256j:image

 

家族でお邪魔した半蔵門のイタリアンレストラン。イタリア大使館の方もいらっしゃるらしく、とても賑わってた。ボリュームあるし色々な種類のお料理を食べさせてもらえるし、またゆっくり行きたいな。

f:id:kitsu7:20190406114630j:image
f:id:kitsu7:20190406114544j:image
f:id:kitsu7:20190406114657j:image

 

下旬に発表会が終わって、ほっとした。当日はバタバタで気づいたら終わってたけど、楽しくハッピーに1日過ごせた。20人くらいお友達や会社の人が来てくれて嬉しかった〜意外と友達いた…!って言って笑われた。

そしてみなさまのお気遣いで、たくさんいただいたのでしばらくお菓子に困りません笑。

甘いもののツイート多かったな…筋トレ再開しました、でも全然追いついてない気がする。。

 

母と二人で精進懐石ランチ。胃腸の疲れを感じてたのでお肉もお魚も出ないこちらを選びました。六本木にあって、コースだとまあまあするけど普通のランチは1500円くらい。

車麩とネギの串揚げ

f:id:kitsu7:20190406114430j:image

グリーンピース胡麻豆腐
f:id:kitsu7:20190406114549j:image

未完成の白和え、だそう。自分でぐるぐる混ぜていただきます。いろんな具材が食べられるの嬉しい〜。
f:id:kitsu7:20190406114312j:image

がんもどき。関西の方の呼び名だったんだけど名前忘れちゃった。
f:id:kitsu7:20190406114452j:image

精進料理と聞くと食べた気がしないイメージがあるのだけど、このお店のはちゃんと食べた気になれておいしい。また行きます。

恒例のとらやも行ったよ。

f:id:kitsu7:20190406114456j:image

 

出国前、国立劇場の桜祭りをちらっと見に行った。

f:id:kitsu7:20190406114558j:image

 

月末は1週間で4都市の弾丸ヨーロッパ旅行。楽しすぎたし美味しかったのでまた別で書きます。夜羽田でお寿司食べるのがすっかり恒例になった。

f:id:kitsu7:20190406114413j:image

チョコレートの賞味期限に追いかけられてるので、空港でセバスチャンブイエのボンボン食べた。旅行にチョコレートを持参する女です。
f:id:kitsu7:20190406114713j:image

 

帰国したら、ホワイトデー第2弾で夫に買ってもらったワインセラーが届いてて、匂わされてたのでやはり…という気持ちと、ほんとに買ったよこの人…!という気持ちでした。おねだりしといて何言ってるのか。

f:id:kitsu7:20190411124521j:image

中身はもちろんチョコレートです。これで室温が上がっても15〜18度で保存できるぞわーい!!!

在庫を入れてみたらぎっしりになってしまったので少しずつ減らしてるところ。なんて幸せなミッション。

 

たくさん美味しいもの食べて、相変わらずいろんなチョコレート食べて、比較的いろんな人に会って充実してたなー。帰国しても桜がまだ咲いてて嬉しかった。

さて、気持ち新たにゆるーく頑張ります。

はじめてのタイ #2 マッサマンカレーの先にスパイス沼を見る

バンコク旅行記のつづきです。食べたものまとめ。

 

タイ料理って全然食べたことがなくて(たぶんガパオライスしかない)、辛いものはあんまり得意じゃないので楽しめるかな〜大丈夫かな〜と思っていたのですが、行ってみたらむしろ本場のガパオライスを食べるのを忘れるくらいハマってしまった。

結局3泊で3回マッサマンカレーを食べました。一度ハマると飽きるまで食べ続けるタイプ。

それからいつまでたっても名前を覚えられないプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)と、お店によって辛さが違うので賭けだけどトムカーガイ(ココナッツミルクベースでいろんな具材が入ってるスープ)もおいしかった。

ベトナム料理より若干味が濃い傾向にあるのかな。お酒が進む味付けでした。またタイ料理食べにバンコク行きたいな〜。

 

ごはん編

■Baan Khanitha

アジアティークという超巨大商業施設(市場とかお土産物とかありとあらゆるものが雑多に店先に並べられている観光地の一つ)にあるお店。現地の駐妻お勧めということで行ってみました。

左からトムカーガイ(ここのは割と辛くて半分くらいでギブアップ)、たしかパッタイ?、ブロッコリーとエビの炒め物。

「辛さ控えめ、ていうかなしで!」と言っても店員さんが大体「全然辛くないよ〜」と相手にしてくれない(当たり前か……)ので毎回チャレンジングでした。

ブロッコリーとエビの炒め物が優しい味で癒しだった。

f:id:kitsu7:20190317192431j:image

お目当てのプーパッポンカリー、シェルつきかなしかでお値段が変わる。結構いいお値段してあとからびっくりしました。卵がふわふわでめちゃくちゃおいしかったんだけど、途中で卵か甲殻類アレルギー疑惑が出てきたのであまりたくさん食べられなかった……。(顔がめちゃくちゃ痒くなった)

f:id:kitsu7:20190317192428j:image

Baan Khanitha
R08, 2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
+66 2 108 4910
https://goo.gl/maps/Z1i38r4ER9S2

 

■Thanying

ここはね、私の下調べ大勝利のお店です。ここのマッサマンカレーで私はタイ料理の美味しさに目覚めました。

ハートに切られててかわいいの、パイナップルです!じゃがいもかと思ったよ。なんとも言えないスパイスの複雑な組み合わせ、甘み、酸味が一口に凝縮されてて、うっかりお代わりするところだった。ほんっとにおいしかった。

f:id:kitsu7:20190317192222j:image

他にもチャーハン、エビの揚げ物、ひき肉の炒め物などなど。ここは比較的薄味。

f:id:kitsu7:20190317192214j:image

店内も素敵で居心地が良かった。絶対また行く。

f:id:kitsu7:20190317194334j:image

Thanying
10 Pramuan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ
+66 2 236 4361
https://goo.gl/maps/rUdzVuGmU5x

 

■Issaya Siamese Club

店員さんから突然前菜の盛り付けを頼まれるという珍事が起こったのがこちらのレストラン。

謎でしょ。周りのお客さんにめちゃくちゃ見られて笑われて大変お恥ずかしゅう。

ここでは同行者の現地で働いてる知人とディナーして、みんなおいしいもの好きなのでどこの国の何がおいしいとかそういった話に花が咲いた。

こちらは完成形で出てきた方の前菜、ユッケ的な食べものでした。よーくまぜていただきます。

f:id:kitsu7:20190317192205j:image

完全にマッサマンカレーにハマった私、メニューを開くまでもなく「マッサマンカレー食べたい」と言ったらここのはラム肉じゃないですか!大勝利!

ムスリムの多い国はラム肉多いらしい。なるほど。ラム肉ラバーとしてはムスリム国に行かなきゃいけないのではないか。

ちなみにここのマッサマンカレーは甘さ控えめでわりとさっぱり系でした。ラム肉ほろほろでとってもおいしかった。

f:id:kitsu7:20190317192238j:image

謎のガーリックチャーハンも食べた。お米がもちもちで食べ応えがありました。

f:id:kitsu7:20190317192218j:image

このお店も雰囲気よくて素敵です。

f:id:kitsu7:20190317195344j:image
f:id:kitsu7:20190317195335j:image

Issaya Siamese Club
4 ซอย ศรีอักษร Chuea Phloeng Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
+66 2 672 9040
https://goo.gl/maps/DWa6BeQiUKy

 

■NAHM 

アジアのベストレストラン50にも選ばれているNahm、ランチだと手が届くお値段だったので行ってみました。ランクインしてる割にレビューがいまいちで、辛いってたくさん書いてあったので覚悟していったのだけど、全然大丈夫だったしモダンタイ料理という感じで面白い食体験でした。

 

アミューズ。正体不明、黄色っぽいものは強いて言えば切り干し大根の食感に近い、が何かわからない。ちょっとスパイシー。口の中で、乾き物のしゃりしゃり感があっておもしろい。
f:id:kitsu7:20190317192242j:image

おいしくて目を見開いたカナッペ。おこげの上に乗っているものは蟹肉です。これまた少しスパイシー。

f:id:kitsu7:20190317192234j:image

3回目のマッサマンカレー。右側にある白っぽいものはライチでした。入れる果物で風味が変わるんだな〜と面白かった。これもラム肉。延々と食べられるラム肉。

f:id:kitsu7:20190317192209j:image

マッサマンカレーが邪魔ですが、これはパッタイの一種らしく、野菜の下に麺があって左上のスープをかけて混ぜ混ぜして食べます。ココナッツミルクそうめん、今年の夏に絶対やろう!と思うくらい美味しかった。意外な組み合わせだけどミョウガとかの薬味も合うんですね。結構辛かったけどさっぱりしてて美味しかった。

f:id:kitsu7:20190317192228j:image

Nahm
โรงแรม เมโทรโพลิแทน 27 Sathon Tai Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10210 タイ
+66 2 625 3333
https://goo.gl/maps/mULsoqXYu6E2

 

■サラ アユタヤ

アユタヤに遺跡を見に行った時のランチ。ホテルの中のレストランでした。アユタヤはあんまりレストランがなくて、事前リサーチで候補に入れていたお店が軒並みお休みだったので困ったけど、おいしいランチにありつけたのでよし。

初めてココナッツジュースを飲んだ。えっ青臭い無理……と思ったのに気づいたらハマってちゃんと飲みきった笑。

f:id:kitsu7:20190317200521j:image

鴨肉ラバーなので迷わず選んだ。周りのお野菜がちょっとピリ辛で、中華みたいな味付け。鴨パリパリでおいしかった。

f:id:kitsu7:20190317200526j:image

ハマって食べてしまうトムカーガイ。ここのは薬味が結構効いてて、生姜系のスパイシーさでした。

f:id:kitsu7:20190317200511j:image

一見何かわからないパッタイ、砕いたナッツをかけて食べるのがお気に入りです。

f:id:kitsu7:20190317200515j:image

サラ アユタヤ
9, 2 หมู่ 4 Uthong Rd, Tambon Pratuchai, Amphoe Phra Nakhon Si Ayutthaya, Chang Wat Phra Nakhon Si Ayutthaya 13000 タイ
+66 35 242 588
https://goo.gl/maps/Zs65NatRf5t

 

おやつ編

■Make me mango

マンゴーラバー大歓喜のマンゴーデザート専門店、ホテルの近くにあったので行ってみた。私はマンゴーべつに大好き!というほどではないのですが、それでもいろんなデザートを楽しめて美味しくいただきました。

マンゴーデザート3種盛り、真ん中のマンゴーアイスがクリーミーでおいしすぎる。左はタピオカココナッツミルクマンゴー、右はマンゴーのパンナコッタ。

f:id:kitsu7:20190318135132j:image

マンゴーのフレンチトースト的なやつで、生クリームを乗せて食べるとカロリー爆弾になります。ただのフレンチトーストじゃなくて、

f:id:kitsu7:20190318135152j:image

謎にお米が入ってる!あまじょっぱい!

f:id:kitsu7:20190318135110j:image

King Powerという巨大免税ショップに入ってるフードコートも楽しかった(Make me mangoも同じところに入ってます)。

桜えび入り大根もち的な何か。

f:id:kitsu7:20190318135116j:image

こちら大ヒットしたチキン入りの揚げパンバーガーみたいなもの。このお店だけめちゃくちゃ混んでいた。

f:id:kitsu7:20190318135128j:image

胡椒好きなわたしが途中で断念するくらい辛いけど美味しいジャージャー麺みたいなもの。汁そばも食べたかったなー。

f:id:kitsu7:20190318135200j:image

裏テーマがチョコレート旅だったので、タイにしかないショコラティエにも行きました。Duc de Praslin Belgiumというお店。箱が可愛い〜!

f:id:kitsu7:20190318135256j:image

次回も絶対行くぞと心に決めたPâtisserie Rosie、ケーキお代わりしてフライト逃しそうになりました笑。冷静になるとまあまあ東京価格なんだけど、可愛くてどれもおいしい。お店も素敵。アフタヌーンティー今度してみたい。

f:id:kitsu7:20190318135206j:image

バニラケーキ

f:id:kitsu7:20190318135122j:image

崩しちゃったけど見た目が可愛すぎるチョコレートケーキ

f:id:kitsu7:20190318135137j:image

バスク地方に行きたさが募ってるので、バスクのチーズケーキなんて見たら食べざるを得なかった。半液体みたいな柔らかさで、めちゃくちゃおいしかったです。

f:id:kitsu7:20190318135156j:image

 

というわけで、ヨーロッパ主義者だったわたしがまさかタイにハマるなんて…!とびっくりしながらおいしいものをたくさん食べた旅でした。

 

インドとスリランカ、行きたいなー行けるといいなー。バンコクはたぶん1年以内に、週末にでも再訪する予感がしています笑。