Just can’t help it.

からだとこころの組成式

パリ好きが勝手に決めた、Paris Must Go おいしいものリスト

「パリに行くんだけど、おすすめのレストランとかカフェとかある?」と聞かれることが最近増えたので、私のお気に入り&次に訪れたいリストを公開します!

f:id:kitsu7:20190216011032j:image

 

あんまりブログに書いてなかったですが、実は「2泊4日でいい、パリ行きたい」が口癖なくらいパリが好き。気づけばフランス資本の企業で働いたり、フランス語を趣味で勉強したり(まだまだだけど…発音難しい…)しています。

パリは街並みとしては暗いし(明るい季節に行ったことがないからというのもあるけど)、花の都…???と思うくらい街汚いし、パリジャンパリジェンヌは素っ気ない人も多いですが、なんと言っても美味しいものがたくさんあるし、見るものもたくさんあるしで本当に魅力の多い街だなと思います。あー、パリ行きたい。基本常にパリに行きたい病。

 

今まで行ってよかったところと、私の行きたいところリストに入っているごはん、カフェなどをまとめてみます。胃薬片手にどうぞ。

※基本どこで食べても量はめちゃくちゃ多いですし、お金もそこそこかかります。今回はグランメゾン(ドレスコードがあるような高級店)は基本的に外してますが、ランチでも3000円くらいはするところが多いです。

※ずっと外食ばっかりだと疲れる方は、ランチを外で食べて夜ごはんはパン屋さん(Boulangerie)かスーパーでパン、お惣菜、ワイン、チーズなどを買い込む、というメリハリプランがおすすめです。

どなたかのパリステイがおいしくなりますように!Bon voyage!!

 

レストラン・ビストロ編
  • Chez Paul

バスティーユ広場近くにあるビストロ。私の中でパリのビストロといえばここです。

昔ながらのこじんまりとした可愛らしい内装、きびきび働くギャルソン、いかにもビストロ的な量の多さ。肩肘張らずに入れる気さくなお店です。

私はアラカルトでしか注文したことがないですが、まあ3皿が限界ですね…隣のテーブルで家族づれが食べてるのを見るだけでお腹いっぱいになります笑。行くなら旅の前半、元気なうちに行って欲しいかな。

確かフランス語のメニューしかなかった気がするので(しかも筆記体で読めない)、おすすめを聞くなり当てずっぽうで頼んでみるなりしてみてください。

f:id:kitsu7:20190217230354j:image

サーモンとほうれん草のソース。ソースがおいしいのはやはりフランスならではです。f:id:kitsu7:20190217230349j:image

これはポトフ。私の知ってるポトフじゃなかった(真ん中の丸い骨の下にお肉が入ってた)けど食べ応えがあっておいしかったです。

Chez Paul
13 Rue de Charonne, 75011 Paris, フランス
+33 1 47 00 34 57
https://goo.gl/maps/qWegQc5ceYx

 

  • Le Relais de L’entrecôte

ガッツリ系が続きますが、こちらはステーキのお店。メニューは飲み物しかなかったはず。席に着くとお肉の焼き加減だけ聞かれます。

最初にお皿にどっさりのせられたグリーンサラダがやってきて、そのあとフライとステーキがサーブされます。このソースがクセになる味でめっちゃおいしいの…。

f:id:kitsu7:20190217231406j:image

ちなみにこれ、自動的におかわりがくる(というか元々2回に分けてサーブされている)ので、覚悟して行ってください。ランチに行って、夜ご飯何も食べないくらいでもいいかも笑。お昼から赤ワインいっちゃいたいですね。

デザートがとても美味しそうなのにいつもそこまで行き着かない。。

あ、あと結構混んでいるので、開店15分前くらい目指して行って待った方がいいかも。地元の人も並ぶ人気店です。

Le Relais de L’Entrecôte
20 Rue Saint-Benoît, 75006 Paris, フランス
+33 1 45 49 16 00
https://goo.gl/maps/inijMAYqbPF2

 

  • Le Fumoir

ルーブル美術館から徒歩10分くらいのところにあるお店。

f:id:kitsu7:20190217232237j:image

パリジェンヌ上司に教えてもらって、パリ在住の友人と会うために予約したのですが、お店の人の対応もすごくいいし雰囲気も素敵だし、お料理もとっても美味しいです。鴨とビーツとか組み合わせが最高。英語メニューもあった気がする。

写真はプリフィクスコースで50€くらい(ドリンク込みだったかも)、ディナーにしてはお手頃。デザートもおいしかった。デートか、女の子同士でゆったり過ごすときに向いていると思います。

Le Fumoir
6 Rue de l'Amiral de Coligny, 75001 Paris, フランス
+33 1 42 92 00 24
https://goo.gl/maps/39Sf5tZkSky

 

  • Passage 53

フレンチ好きに聞くと必ず名前が出てくるといっても過言ではないのがこのお店。タイミングが合わず私は未訪問なのですが、次回絶対行きたいと思っています。

星付きなのでドレスコードは注意した方がいいかも。フランスで、日本人で初めてミシュラン2つ星を獲ったお店とのことです。

実はアストランスというこれまた行ってみたいお店で修行されていた方がシェフらしい。

Passage 53
53 Passage des Panoramas, 75002 Paris, フランス
+33 1 42 33 04 35
https://goo.gl/maps/cqjRYEba6hz

 

  • Ober Mamma

フランス人インターンの子が教えてくれたお店。パリでイタリアン…と思ったのですが、フレンチに飽きたら気分転換にどうぞ。

おすすめを聞いたら「パスタもピザもおいしい!」とのことでした笑。

Ober Mamma
107 Boulevard Richard Lenoir, 75011 Paris, フランス
+33 1 58 30 62 78
https://goo.gl/maps/Yhn6JUUFEJ12

 

  • Les Saisons

こちらも次回訪問したいと思っているレストラン。ネットで見た鴨のお写真があまりに美味しそうだったので…。気楽に入れそうなお店です。

Les Saisons
52 Rue Lamartine, 75009 Paris, フランス
+33 1 48 78 15 18
https://goo.gl/maps/TmNBXm1eT7q

 

  • Juveniles

ネットで調べて行きたいリストに入れているビストロ。写真を見る限りお肉料理が得意そう。

Juveniles
47 Rue de Richelieu, 75001 Paris, フランス
+33 1 42 97 46 49
https://goo.gl/maps/sqgGw4VZwbK2

 

  • Racines des Près

割とカジュアルに入れるビストロと聞いています。夜のリ・ド・ヴォーがおいしいらしい。

Racines des Prés
1 Rue de Gribeauval, 75007 Paris, フランス
+33 1 45 48 14 16
https://goo.gl/maps/hoporMSLek92

 

 

パンとカフェ編
  • Café de Flore

ジョルジュ・バタイユが常連だったらしいカフェ。いいお値段ですが、いわゆるパリのカフェって感じで私は結構好き。

f:id:kitsu7:20190218123607j:image
f:id:kitsu7:20190218123611j:image

サラダとかもかなりボリュームあるので、注文の際はご注意。

ちなみに写真はウフコックで、確かメニューになかっので口頭で注文したのだった。バゲットにとろとろ半熟卵とエシレバターをつけて食べるの、美味しくないわけがない。

カフェ・ド・フロール
172 Boulevard Saint-Germain, 75006 Paris, フランス
+33 1 45 48 55 26
https://goo.gl/maps/5KDpUGDZSF22

 

  • Café Blanc

f:id:kitsu7:20190218123652j:image

朝ごはんを探してふらふらしていたら見つけたカフェ。

うろ覚えだけど確かセットだったと思う。オレンジと人参のジュースがフレッシュでおいしかった。胃弱な私は朝からコーヒーとか飲めないのでジュースがあるとつい飲んじゃう。

出勤前のカップルとか、ビジネスモーニングとか、地元の人で賑わってて雰囲気も良かったです。テラス席がおすすめ。

Café Blanc
10 Rue Croix des Petits Champs, 75001 Paris, フランス
+33 1 42 33 55 85
https://goo.gl/maps/NLnsTMA49zt

 

  • Boulangerie Utopie

f:id:kitsu7:20190218123725j:image

好きすぎてインスタもフォローしてるパン屋さん。インスタ、週末のパンを紹介してるのですが、色も造形も美しいし見てるだけで幸せな気持ちになるよ。

この時は初めてだったので、クロワッサンとブリオッシュだけ買ったのですが、次行ったらケーキとか甘いパンも買いたいな。

地元の人が並んでるけどすぐ順番になるし、店員さん優しいので臆せずに行ってみてください。

Boulangerie Utopie
20 Rue Jean-Pierre Timbaud, 75011 Paris, フランス
+33 9 82 50 74 48
https://goo.gl/maps/BLeMuW4Uf4m

 

  • Boulangerie Poilâne

かなり有名店らしく、フランス人に聞くとあああそこね、とリアクションされるのですが、私はここのクッキーが大好きです。

スプーンの形をして箱に入ってるものがたぶん有名。ホットミルクに浸して食べるととってもおいしい。そのままでももちろんおいしい。

あと、大量のクッキーが無造作に入れられた袋も売っているので、会社のおやつスペースに置くために買ったら超好評でした。何枚でもいけちゃうんだよね…。

Poilâne
8 Rue du Cherche-Midi, 75006 Paris, フランス
+33 1 45 48 42 59
https://goo.gl/maps/JtnF9b9qVoz

 

  • L’as du Fallafel

これもフレンチに飽きたら行きたいのですが、地元で大人気のファラフェルのお店。大行列だけど食べる価値ある!と言われたので気になってます。

L'as du Fallafel
32-34 Rue des Rosiers, 75004 Paris, フランス
+33 1 48 87 63 60
https://goo.gl/maps/6zvoGvWWKz12

 

  • Claus - Palais Royal

カテゴリに迷うのですが、朝ごはんを求めてふらふらしていたときに見つけたお店。その時は満員で入れなかった。。

朝からがっつり食べられる人はぜひ。ホテルみたいな高級モーニングだそうです。

クラウス
14 Rue Jean-Jacques Rousseau, 75001 Paris, フランス
+33 1 42 33 55 10
https://goo.gl/maps/MrE2AtyFTY32

 

  • Les deux magots

昔ながらのカフェ。レトロな雰囲気がお好きな方におすすめ。いつも前を通るだけで入ったことがないのですが、ショコラショーがおいしいらしいので今度行こうと思ってます。

レ・ドゥ・マゴ
6 Place Saint-Germain des Prés, 75006 Paris, フランス
+33 1 45 48 55 25
https://goo.gl/maps/8ncFybGbJUT2

 

別腹甘いもの編
  • Glacier Pierre Geronimi

f:id:kitsu7:20190218123757j:image

アイスクリーム屋さんだけどカフェが併設されているので、イートインしてもいいですね。ピスタチオラバーの方はピスタチオの注文をお忘れなく。これを食べながらパリをふらふらしたい…。

Glacier Pierre Geronimi
5 Rue Férou, 75006 Paris, フランス
+33 1 42 38 00 67
https://goo.gl/maps/TPcbNJnkNe62

 

  • Debauve&Gallais

f:id:kitsu7:20190218123838j:image

サヴァラン先生が『美味礼讃』で絶賛してた、パリ最古のショコラティエがまだ残っているのがパリの素晴らしさ。

店内はいわゆるブティックという感じでちょっと緊張します笑。あとお値段がね…現地でこの価格か…!と思ったけどおいしかったです。ビターチョコレートが好きな方におすすめ。

Debauve & Gallais
30 Rue des Saints-Pères, 75007 Paris, フランス
+33 1 45 48 54 67
https://goo.gl/maps/5ccasHLaxZo

 

  • Jacques Genin

ケーキもチョコレートもめちゃくちゃ美味しそうなので、次回はここでティータイムするぞと決めています。

Jacques Genin
133 Rue de Turenne, 75003 Paris, フランス
+33 1 45 77 29 01
https://goo.gl/maps/wFjPXCTnWvr

 

  • Les Petits Donuts

ピスタチオが好きと言ったら、ここのピスタチオドーナツがおすすめだよと教えてもらったお店。パリってドーナツのイメージなかったので意外でした。ここも今度行く!

Les Petits Donuts
120 Rue de Turenne, 75003 Paris, フランス
https://goo.gl/maps/QXtAxRtV1zE2

 

  • Bontemps

こちらは高級パティスリーとのこと。いいお値段するらしいですが可愛くて美味しそう…。小さなサンドケーキというものが有名らしいです。

ボントン
57 Rue de Bretagne, 75003 Paris, フランス
+33 1 42 74 10 68
https://goo.gl/maps/XpWqZhg834D2

 

パリ通の方、おすすめがあればぜひ教えてください!書いてたら案の定パリに行きたくてたまらなくなったので、年内に1度行けるように調整します……。

歌舞伎座で桟敷席デビューしてしまった話

歌舞伎座(というか芝居小屋)に長いこと通っている私ですが、去年の10月にようやく桟敷席デビューしました!

2018年歌舞伎マイベスト10を振り返る - Just can’t help it.

その時の演目などについてはこちらで書きました。だいぶ時間が経ってしまったけど、楽しい思い出は文字にして残したいので書くことにする。桟敷席は病みつきになる贅沢でした。

f:id:kitsu7:20190201134218j:image

一緒に桟敷席で観劇したmiseryさんに頂いたお写真。はあ、ほんとに芸術祭だったよ10月……。

 

桟敷席の購入を決める

ことの始まりは10月の切符争奪戦に参加したときに、うっかり桟敷席が空いているのに気づいてしまったこと。

歌舞伎の切符の入手ルートはいろいろあるのですが、一番手っ取り早いのは松竹歌舞伎会の会員になることです。会員は前年度の購入実績によってランク分けがあって、ランクが高いほど切符販売開始日が早まる=より良い席を取りやすくなる、という仕組み。

私は2017年に会員になって、2018年は普通会員として過ごしたので、ゴールド>特別>普通>非会員、というギリギリ会員の特権を得られるランクだった。

桟敷席は特に人気演目の土日だと基本的に埋まっているので、2018年10月についてもあまり期待してなかったのだけど、お友達の切符を買うついでにチケットWEB松竹を眺めていたら桟敷席が空いてるじゃないですか……。しかも三連休!連番!

嬉々としてポチりました。あの時の手に汗握るアドレナリンの出方は忘れられない。笑

 

いざ当日

切符を受け取ってドキドキの当日。いつも通り歌舞伎座正面から入ります。

桟敷席は入り口がボックス(二人席)ごとにあるのでそちらへ。この扉付近はそんなに人がいなくて、VIP感が漂う……!

f:id:kitsu7:20190201133059j:image

しかし友達と行くときはいいけど、隣の席の人が知らない人の場合若干気まずさがあるな。

 

入ってすぐの景色がこれ。真横!!!1階席に座ってる人たちにすごい見られる。笑

タオルハンカチと双眼鏡と白い箱(おやつに和菓子を持っていったんだけど大正解だった)は私物。お茶セットはデフォルトでついてくる。

f:id:kitsu7:20190201133129j:image

歌舞伎座はそこまででもないけど、南座とかは座席の間かなり狭いし、やはり机があってものを置けるというのは超便利。なんだかんだフルで観ると4時間くらい滞在するし。

 

さて、桟敷席は上手側の東と下手側の西の両側にあります。今回私は東の席に座ったのだけど、役者さんに近い方を選ぶなら西、全体感を観るなら東かな。西の方が花道が近いので、より間近で観られて特別感はあるんだろうけど、結構役者さんの影になるし眩しそうなので観心地はどうなんだろう……。あと、花道に役者さんが立ってるとほかのお客さんに注目されるので恥ずかしい気がする。

東の席のよかったところは、普段(だいたい真ん中らへんか花道近くの列を取るようにしています)と見え方、音の聞こえ方が全然違った点と、スポットライトが直接当たらないので観やすい点かな。

音の聞こえ方は本当に違って、当たり前なんだけどツケが近いからより臨場感があった。あと竹本は基本東側だから、丸本物とかも東だとなお良いのかも。

 

幕間の時間が優雅すぎる

せっかくなので、桟敷幕の内弁当というものを事前に電話で予約。どんな形で提供されるのかドキドキしていたら、

f:id:kitsu7:20190201134121j:image

幕間の時間にふと後ろを見ると何やら箱が。幕が開いてる間にそっと置いていってくださったようです。

 

いつもデパ地下のお弁当を持ち込んでるので、机があって器がちゃんとしてるお食事が新鮮!
f:id:kitsu7:20190201134129j:image
f:id:kitsu7:20190201134125j:image

秋の食材を使った鮮やかなお弁当でした。お吸い物のお麩に隈取りマークがついてる〜!とテンションあがった。写真忘れちゃったけど、水筒に入ったお出汁が同梱されているのであつあつのままいただけるのです。

隣の方が吉兆のお弁当を召し上がってた。次回はチャレンジしてみようかな。

 

普段使いはなかなかしづらいけれど、ご贔屓の出演時間が長い演目の時などは十分コスパのいい席なんじゃないかなと思いました。差額2000円で快適度がこれだけ上がるならありです。

次回はお着物でうかがいたいな〜。

いちがつメモリーズ

職場も変わって気分新たに迎えた1月。しかしストレスを感じると食に走ることがよくわかった1月でもあった……最近小麦、卵、乳製品を控えてたのに我慢がきかなくなって反動で食べまくりました。

そんな1月のみたものたべたもの記録。

 

私の新年は国立劇場での歌舞伎観劇から始まった。初日の切符をとある筋から母が入手してくれたので、両親と3人で観に行ったのだった。

寺島しのぶさん細すぎてめちゃくちゃ見つめてしまったし、ご子息の眞秀さんはめちゃくちゃ可愛くて推し最年少更新した。

 

仕事はじめでランチ@麹町カフェ。

f:id:kitsu7:20190203111526j:image

前職の職場が白金高輪だったので高いランチには慣れていたけど、麹町で1300円は納得いかない…笑

 

おめでたいことがあったので後輩と同期とランチ@ローストビーフ グリル ロッシーニ東京會舘)。東京會舘、綺麗になってて素敵な空間だった。東京會舘のアソーテッドクッキーが好き。

f:id:kitsu7:20190203111252j:image
f:id:kitsu7:20190203111356j:image

 

ファーブルトン@timi

麹町のパン屋さんめぐりをしてて見つけたお店。こぢんまりとしてるけどパンの種類が豊富だし、クッキーなどもたくさんおいてあるので誘惑が……。こちらはいちじくラバーにはたまらないお菓子でした。

f:id:kitsu7:20190203111452j:image

 

有名になりすぎて若干引いてる365日のパン、夫が買ってきてくれた。左上のクリームチーズとレーズンのパンが美味しかった〜
f:id:kitsu7:20190203111549j:image

 

ノンアルスパークリングジュースのブームが来て、夫が買ってくれた1688。あまめ。ANAのファーストクラスで飲めるらしい。ジュースのお値段ではなかった。。
f:id:kitsu7:20190203111530j:image

私はポール・ジロー派です。

 

大学時代の闇の深いひとたちの集まりで恵比寿のエイトへ。久しぶりに問題発言したりして「変わってなくて安心した……」としみじみされた。笑

エイトは六本木しか行ったことなかったけど、恵比寿はややマイルドだった(内装の話です)

安くて美味しくてお腹いっぱいになるので素敵。謎の小龍包ブームがきている。

私得なパクチーとキクラゲと落花生のサラダ

f:id:kitsu7:20190203111236j:image

蒸しパン!!!大きい……
f:id:kitsu7:20190203111557j:image

上海風焼き小龍包めちゃくちゃ好き
f:id:kitsu7:20190203111305j:image

もちろん小龍包もおいしいよ
f:id:kitsu7:20190203111441j:image

中国茶房8 恵比寿店

食べログ 中国茶房8 恵比寿店

 

南青山にわらびもちを買いに行った。京都のお店ではんなりお上品なおばさまたちがいらした。
f:id:kitsu7:20190203111325j:image

通り道にあったリンツに吸い込まれる。

しっかりいちじくとピスタチオを味わえるし、何より2枚で1400円ってジャンポールエヴァンだったらボンボン3〜4個しか買えないのに、コスパよすぎる……と思って拝みながらたべてる。

 

1月は平日ほぼ料理できなかったけど、夫に作ってもらった鯖ストロガノフがブームだった。
f:id:kitsu7:20190203111511j:image

ちなみにこのお茶碗は自作。テーブルウェアフェスティバルが終わる前に、テーブルウェア沼の行き着くところ(陶芸)についても書こうかしら…。

 

母から流れてきたルピシアティーバッグかわいい。職場のキャビネには、マリフレTWGルピシアを揃えております。
f:id:kitsu7:20190203111248j:image

職場でUBEREats頼むの結構よくやるんだけど、あまりメジャーではないらしい…同僚に不思議な顔された。突然の重たいタスクを乗り切るためのタピオカ摂取です。

f:id:kitsu7:20190203111347j:image

UBER祭り、ハイファイブサラダの合鴨の燻製とハニーナッツのサラダがめちゃくちゃ食べ応えあっておいしかった。
f:id:kitsu7:20190203111516j:image

ル・グルニエ・ア・パンのカヌレかなり好みだったからまたたべたいな……ベストカヌレは今のところメゾンカイザーなんだけど、これもかなり上位。バゲットが有名なところなのでバゲットサンド。
f:id:kitsu7:20190203111502j:image

 

こんなことツイートしてたけど、アランデュカス以外は1月中に達成した笑。アランデュカス は2月にあそびにいくのでたのしみ。

フォションコラボポッキー、Amazonでぽちるか悩んでうだうだしてる間に販売終了して、へこんでたら東京駅で夫が探して買ってきてくれた。神です。

お目当てはピスタチオだったんだけどカシスショコラもさっぱり酸味があっておいしかった!ポッキーに400円…と思ったけど、4袋入ってて一袋6本だからまあ…許せる…美味しいし…
f:id:kitsu7:20190203111335j:image

和光で抹茶パフェもだん。にがーーーい抹茶アイスが大好きなのでちょう幸せでした。欲を言えば白玉をもっと増量してほしい、虎屋みたいに追加出来ないか聞くか悩んだ。。

f:id:kitsu7:20190203114453j:image

 

Restaurant Kabi

特に何かあったわけではないけど、行きたかったレストランに連れてってもらった。食も一期一会だからね、、行きたいと思った時に行かないとね。

若手シェフによる発酵がテーマのレストラン。和の食材を使いつつ和食ではなく、奇を衒っているようでいて不思議な必然性がある料理たち。ストイックに考えて作っているのが感じられた。

f:id:kitsu7:20190203111244j:image

さっと焼いた鮟鱇、白菜と削った柚子、ムール貝のエキスの入ったソース。しっとりジューシーな鮟鱇だった…!
f:id:kitsu7:20190203111227j:image

鰆と曲がりネギ、ネギっていうかほうれん草なんだけどバターみたいにコクがあって美味しいの。。
f:id:kitsu7:20190203111231j:image

そして蝦夷鹿と菊芋と根菜、味噌のソースと合わせるとまろやか…こんなに柔らかい蝦夷鹿ほんとうに食べたことない。
f:id:kitsu7:20190203114215j:image

発酵させたビーツとラズベリーといちごのソース、オリーブオイルのパンナコッタ、大葉とバジルのシャーベット。シャーベット、マイルドなんだけどしっかりハーブの香りがついてた。

f:id:kitsu7:20190203111534j:image

ペアリングのジュースそのいち、ディルとセロリとレモンの発酵ジュース。セロリ?!生臭くないの?と思ったけど、クセはあるけどいやな臭みじゃなくてすいすい飲めた。
f:id:kitsu7:20190203111456j:image

ペアリングのビーツのジュース、舞茸をスモークして香りをグラスにつけてて、りんごジュースと割ってるからさっぱり甘い…組み合わせが天才…
f:id:kitsu7:20190203111344j:image

組み合わせの妙、という観点ではカンテサンスが最強だと思っていたけど、KabiはKabiで冒険心がさらに強くていいな。季節が変わった頃に再訪したい。

Kabi

食べログ Kabi

 

銀座和光のパンドエスキス販売終了が悲しすぎる - Just can’t help it.
ショックすぎてこんな暴挙に出た。
f:id:kitsu7:20190203111449j:image
夫が並んで買ってきてくれたに志かわの食パン、2日経ってもおいしいし甘くて柔らかくて何もつけずに食べるのが最高だった。CENTREと違って予約できるらしいしこれはハマる…!
f:id:kitsu7:20190203111520j:image

 

ピスタチオラバーとしての活動が捗っている。ピスタチオの何かないかな〜と思いながらパン屋さんとケーキ屋さんを眺めてる、病的……

和光で最強のピスタチオケーキに遭遇
f:id:kitsu7:20190203111240j:image

いちごタルトとピスタチオケーキ、どちらも本当に美味しかったのでリピートしたい。ピスタチオケーキはピスタチオラバー大歓喜の強めの食感でした!
f:id:kitsu7:20190203111406j:image

おやつに買ってしまったベルンのほほえみ。しっとりしたケーキ生地をサブレでサンドしてて、ピスタチオがたくさんまぶされてる。

f:id:kitsu7:20190203121040j:image

 

12月に引き続きあん肝。お店の人が私のあん肝好きを覚えててくれて、コースの途中であん肝2皿目が出てきたw
f:id:kitsu7:20190203111330j:image

平日にお寿司の出前は幸福度高い
f:id:kitsu7:20190203111538j:image

引き続き麹町界隈のパン屋さんめぐり。シェ・カザマ、ショコラダマンドとあんぱん食べてみたけど、あんぱんがぎっしりあんこで好みだった!つぶあんこしあんで分かれてるのも嬉しいこしあん派です。あと、お安い…あんぱん150円ってすごい(麻痺してる)

f:id:kitsu7:20190203111544j:image
f:id:kitsu7:20190203111322j:image

 

思い返してみたら1月珍しくほぼ和菓子を食べてない。実は信玄餅とかわらび餅は食べたりしたのですが、生和菓子食べてないのは珍しいな。写真撮ってないだけかも。

このほかにも元上司を囲んで女子会したり、あとは久しぶりにほぼ毎日お弁当を作ったりした。

2月は予約しておいたショコラが大量に届くので、それ以外は大人しくしていようと思います…!旅行の予定が決まってわくわく。乾燥ひどいし、保湿しっかりして冬を乗り切るぞ。

2018年歌舞伎マイベスト10を振り返る

f:id:kitsu7:20190128104418j:image

2018年は毎月歌舞伎座、たまに博多座・松竹座・南座に遠征もして、贔屓の役者さんの後援会の集まりにも参加して、充実した日々でした。

特に印象深かった十の演目について記録しておこうと思います。松嶋屋さん贔屓なのが滲み出ていますがそこはよしなに。

長くなったので目次おいておきます。

 

仁左玉コンビ沼に転がり落ちた演目。2/3に観に行って、幕間の時間で別日の切符を買い足したのはいい思い出。

そもそもかわいい女の子が好きなのですが、玉三郎さんの演じるお軽は完全にそれだった。儚げで弱くて守られる女の子、が愛する男の人のために身を売る、その強さと弱さの両面。

お兄さんは本懐を遂げられそうだからいいけれど、夫も亡くし父親も亡くしたお軽は、あれからなにをよすがに生きていくのだろう。そんなことを考えながら観ていた。

仁左衛門さんの平右衛門、全体的に妹に激甘なお兄ちゃんという感じがするんだけど、「死んでくれ」と妹に哀願するそのスイッチの切り替え方が、あくまで一人の武士(足軽)としての使命が優先される、というかそれしか見えてないんだなと思った。

歌舞伎って役者さんの技量はもちろんだけど、ベースになる脚本が本当に厚みがあっておもしろいんだよな。

 

そういえばこの演目は新市川染五郎さんも出ていて、花道の真横から彼を見上げて穴が空くほど見つめたのもいい思い出。

2/14突然の行幸であり僥倖。いやほんとにまさか天覧歌舞伎に自分が同席する日がくるとは。ラッキーでした。

 

仁左玉熱引きやらずというかむしろ加熱。

ツイートに書いていたことがすべてだった。笑 三月の筋書きの、神田祭のお写真(もちろんご両人セット)のところに仁左衛門さんのサインいただけたのがめちゃくちゃ嬉しかった。

仁左衛門さんが一世一代と銘打たれたので、私も全力で観劇した月。頻度がすごかった。

一人二役、しかも言ってしまえば小物の悪人と、スケールの違う大悪人を演じる振り幅の大きさ。

12月南座でも確信したけど、私は仁左衛門さんと時蔵さんの組み合わせも硬派でなかなか好き。時蔵さんのうんざりお松、媚びているんだけど下品じゃないという素晴らしいバランスでよかった。

梅丸さんことまるるブームはこの辺りから火がつく。亀蔵さんはお声が素晴らしいので、耳にした瞬間嬉しくなっちゃう。

太平次は人殺しが楽しくてやっているわけで、それはそれで本人にとっては幸せなんだろう。他に生きていく手段がないとも言えるのかな。

 

5月は菊五郎さんの弁天小僧も観たのでどちらを入れるかめちゃくちゃ悩んだ。。でも『切られの与三』は七之助さんの立役としての可能性を存分に堪能した演目だったのでこっち。あと梅枝さんの”深川の遊女”に対する謎の説得力…!

『桜の〜』のときにも思いましたが、七之助さんは抑圧からの解放と死への希求が似合う。まだなんの苦労も知らないお店のお坊ちゃんだったときの与三郎が、無邪気な幼い声で「死にたーい」と言ったとき、心臓が跳ねました。そしてどこまでも落ちていく与三郎。希望は、絶望のための伏線でしかない。

 

6月の博多座遠征、おいしいもの食べて役者さんのご出勤を目撃してたのしかったな。俊寛を入れた理由は、最後に一人残される仁左衛門さんがあまりに美しすぎたからです。

光の加減だと思うのだけど、仁左衛門さんの目がまるで海の水面を反射してるように蒼く見えた。

頂いた切符、仁左衛門さんの冨樫を真向こうから観られるベスポジ席で大変堪能させていただいたのだった。仁左衛門さんの冨樫は迫力がありすぎて私が弁慶だったらあっさり口割らずにはいられないと思う。

Twitterで仲良くしてくださってるやたらと好みのかぶるお姉さんことmiseryさんと初桟敷席!桟敷席、+2000円くらいでこの体験できるなら安い…と思ったのでまた別記事にする予定。歌舞伎仲間と観劇めちゃくちゃ楽しかったな、、

十八代目勘三郎さんの追善興行ということもあって大変賑々しかった。七之助さんの揚巻も美しかったし、仁左衛門さんの助六は言うまでもなく最高に格好よかった。

お役が世代を超えて引き継がれているのを目撃するのも歌舞伎の醍醐味だと思うので、そういう意味でもとてもメモリアルな月だったな。
しかし助六は地味にめちゃくちゃ筋肉使う大変なお役だろうな…。

 

とはいえやはり仁左衛門さんには関西のお役もやってほしい…という気持ちをベストタイミングで昇華させてくれたのが封印切。

封印切より先に新口村観ちゃってたので、そこに至るまでを観れてよかった。仁左衛門さん、やはり和事のなよっとした坊っちゃんがお上手。あとがんじろはんに追い詰められて最終的に公金の封印を切るわけですが、そのやり取りの間が絶妙で、上方の空気感に惚れ惚れしました。

南座秀太郎さんを観られるのが本当に嬉しい。秀太郎さんは唯一無二のポジションで、置屋の女将とかなさるともう超絶品なのだけど、あの存在をどうにか継いでいってもらいたいなあ。
ちなみにこの月は左團次さんの毛抜もあったんだけど、それもまたよかったな…。

 

  • ぢいさんばあさん(12月南座

仁左衛門さんの伊織とと時蔵さんのおるん。いちゃいちゃする場面がありつつも品格を保って、下品にならないようにしなくてはいけないので、時蔵さんで観られてよかった。清潔な色気を醸し出してらした。

しかしゴミついてるよ、やだホクロですよ、のくだりをこのお二人で観るとにやけがとまりません。

 

実は鷹之資さんと千之助さんの三社祭とかなり悩みました。長い長い午後の部のトリを飾る、若いお二人のフレッシュなエネルギーに満ちた舞踊だったので、あちらも観られてよかった。千之助さん、松嶋屋を継がれる方として期待してますし、舞踊が正直思っていたよりお上手でつい目で追ってしまった…!

という中でいがみの権太を選んだのは、仁左衛門さんと秀太郎さんの夫婦役があまりに素晴らしかったから。というより秀太郎さん演じる小せんの引っ込み、涙なしに観られなかった!

仲良し夫婦、仲良し家族が主に夫側の都合で引き裂かれるのはままあるけど、小せんの権太への視線が、恨むでもなく縋るでもなく、その気丈さに胸をつかれた。

ワンピース歌舞伎を観てないので、現代モノ?は初めて観たのだけど、思っていたよりかなりよかった。古典主義者なのが覆った。笑

多分脚本のまとめ方のうまさと、キャスティングに因っていると思う。NARUTOはアニメをちょっと観てだいたいキャラクターを知ってたけど、誰まで出してどのタイミングで終わるんだろうと疑問だった。

巳之助さんのナルトがちゃんと声までナルトで、隼人さんのサスケちゃんはちゃんと佇まいがサスケちゃんで、梅丸さんのサクラちゃんは原作より乙女で可愛すぎて一気に好きになった。あとカカシ先生の声、イタチ兄さんの風貌、猿弥さん笑三郎さん笑也さんの伝説の三忍……よくもまあこのタイミングでここまでキャスト揃えたなーと。

続編があれば観に行くなー。原作テニプリテニミュとはまた違う原作に対するリスペクト、再現度だった。

 

以上、今までの人生で一番歌舞伎を観た年の振り返りでした。さすがに長文すぎたしほぼ毎月仁左衛門さんのことばかり書いている。。

2018年は高麗屋さんの三代襲名ということもあって全体的に大きな演目が多く、見応えがあった。ランクインしてないけど8月歌舞伎座では推したち(市川團子さん、市川染五郎さん)がリアル天使になって私が召されたのも懐かしい。

2019年も引き続き歌舞伎充できるように頑張って働くぞ。

銀座和光のパンドエスキス販売終了が悲しすぎる

小麦粉でできたものはだいたい好きで、パン屋さんめぐりは断続的にしているのだけど、2018年下半期のブームはPain d’Esquisse for WAKOという銀座和光で販売しているエスキスのパンだった。

秋は高鬼 - the happy few

おいしすぎて秋にブログに登場してる。

 

本体のフレンチレストランであるエスキス自体はまだ訪れたことがなくて、いつか行きたいなと思っているもののカンテサンス並みの予約の取れなさと聞いているのでチャレンジを躊躇っている……。ミシュラン星付きだからなー。今年中には行きたい。

和光のANNEX(本館の道路挟んで隣)の片隅、ショコラエリアの奥にひっそりとパンの一角がある。

 

f:id:kitsu7:20190126233805j:image

なんだけど、1月いっぱいで販売終了してしまうらしい。。。1月頭に歌舞伎座に行く途中でふらりと寄ったら、お知らせが掲示されててショックだった。

その時はとりあえずパボという名前のあん入りクロワッサンと、プラリネルージュというプラリネがごろごろはいったブリオッシュ、それから食パンを買って帰宅。

 

でもまだ食べたことのない種類もあったので、最後に全商品買ってきて食べてみた。和光で気軽に買えなくなるのが悲しすぎる……。

というわけで記念に記録。悲しい記念だな。。

 

パン全9種類(プラリネルージュだけ2つ)なのでなかなか嵩張った。ちょっと頭がおかしいので、右側は夫が買ってきてくれた別のお店のおいしい食パン。笑

f:id:kitsu7:20190126234833j:image

 

Pain d’Esquisseの袋だらけで狂気じみてますね。右下のは、お店のロゴが入ったトートバッグが1,500円だったので記念に衝動買い。お弁当入れるサブバッグになりそうだなー。
f:id:kitsu7:20190126233800j:image

 

わくわくしながら並べてみた。
f:id:kitsu7:20190126233742j:image

左上段から

・パンオショコラ

・プラリネルージュ

アプリコットアメール

・パボ、の並び。

左下段から

・ミニバゲット

・クロワッサン

エスカルゴ

で、最下段がエピ。それから食パン一斤、厚切りでデフォルトで4枚切り。

(今気づいたけどそういえばショソンポムがない……前店頭に置いてあったんだけどな)

 

パンの断面図ってパン好きなら好きだよね?わたしは好きです。眺めててうつくしいなあと思った断面図の写真をおいておく。

クロワッサン
f:id:kitsu7:20190126233735j:image

エスカルゴ
f:id:kitsu7:20190126233748j:image

パボ
f:id:kitsu7:20190126233839j:image

 

最終的に、一度に全部は食べられない&家族とシェアするために四等分にした。普段細かい作業嫌いなんだけどこの時ばかりはめちゃくちゃ楽しかったな…できるだけ味が均一になるようにつとめた。
f:id:kitsu7:20190126233810j:image

一部粉々ですみません。。

 

実食後のお味の記録。

・パンオショコラ

パンオショコラといえばメゾンカイザーが好きなんだけど、それに比べるとチョコレートの量が物足りないかも。でもチョコレートはしっかり甘くて、生地がサクサクなのでその組み合わせはやはり大正義。

・プラリネルージュ

これが食べられなくなるのが一番痛いな…。もともとブリオッシュがすごく好きなんだけど、とくにしっとりしててちゃんと甘さがあるタイプが好きで、これはその点をクリアしている上にプラリネの香ばしさと甘さが独特で、他では食べられないと思う。。

アプリコットアメール

クロワッサン生地の中にスポンジとセミドライのアプリコットが入ってて、サクサクとしっとり、甘さと酸味を一口で感じられるバランスの妙。アプリコット自体そんなに得意じゃないんだけど、スポンジの甘さが調和してて満足感もある。

・パボ

芥子の実(フランス語でpavot、パボ)がまぶしてあるのでそこから名前がついているみたい。これも生地が割とサクサクしてて、芥子の実の風味と甘さ控えめの餡、アクセントの黒豆によく合う。あんぱんと呼ぶには上品すぎる大人のパン。

・ミニバゲット

本当にミニなんだけど形が美しい。これは温めて食べるのが一番だな…。バゲットは中のもちもち感が勝負だと思ってる。エスキスに行ったら出てきそうだな。

・クロワッサン

パイ生地みたいなサクサク感と、内側がバターで満ちている感じ、好きだなー。クロワッサンに求めているものそのものを体現されている。結構食べ応えもある。高輪のブーランジェリーセイジアサクラのクロワッサンがかなり好みなんだけど、それよりも骨太なクロワッサンだなと思った。

エスカルゴ

これもしっとりと甘いブリオッシュ。パリパリのナッツの食感と生地の柔らかな舌触りがたのしい。甘いんだけど甘すぎず、バランスが良くてきっと万人受けすると思う。生地の密度が高くてしあわせー。

・エピ

ベーコンエピって実はそんなに惹かれなくて、なぜならベーコンに味覚すべて持ってかれちゃうじゃんと思っていたからなんだけど、このエピはペッパーの強さと生地のハードさとのバランスが良くてすごく好きだった!食わず嫌いせずにもっと早く買えばよかった…。

・食パン

食パンといえばサントル、と思っていたけど全然タイプが違うので面白かった!サントルが甘さを感じさせるのに対して、こちらはコクというか、ちょっと重め。しょっぱいものとの相性が良さそう。ポンムピューレ(マッシュポテト)を発酵させて食パンにしているらしいので納得なんだけど調理過程が想像つかない。

・(写真にないけど)ショソンポム

先日買ったときはひたすらリンゴのフィリングが甘酸っぱくて正義だった。アップルパイって時々無性に食べたくなる。

 

買いに行くと基本的に並ぶほどじゃないけど人はいたので、販売終了なんて予想してなくて本当にダメージを受けてる。かなしい。

食べたいものは食べられるうちに食べておかないとダメですね。東急プラザのエスキスサンクも行こうと思って行けてない…。とにかく今年どこかでエスキスチャレンジします!

京都と温泉と年末のおいしいものたち

文字通りあっという間に駆け抜けた11〜12月の行動記録と食べものログ。この2ヶ月で人事から休暇命令が出たり退職を決意したりとばったばただったな…。仕事面では大きな分岐点でした。

そんな中でも京都2回、温泉には3回行きました。冬が来ましたね。京都は年末の風物詩になりつつあるなー。

 

平日に突如修善寺へ。品川駅でお寿司とビールとスタバ買い込んで新幹線に乗り込んだけど、乗り換えの三島駅まで40分くらいで食べたらすぐついた。

f:id:kitsu7:20190122204153j:image

ハロウィン当日の三島駅修善寺駅の電車の中、ひたすらハロウィンデコレーションがされてて可愛かった。切り絵とかお菓子のパッケージとか、手が込んでる。
f:id:kitsu7:20190122204319j:image
f:id:kitsu7:20190122204502j:image

部屋風呂付きの温泉のよさを知るとついつい部屋風呂にしちゃう。夜ご飯はビュッフェ+メイン+デザート、朝ごはんは朝からこのボリュームで大満足。フルーツプレートでビタミン補給した。
f:id:kitsu7:20190122204206j:image
f:id:kitsu7:20190122203916j:image

 

休日に友人と渋谷のVIRON。たまに行くんだけどやっぱりVIRON好き。ベルギーぶりにムール貝たくさん食べた。ベルギー行きたいな……。
f:id:kitsu7:20190122204230j:image

 

夫の誕生日のお祝いで、家族でロウリーズプライムへ。ディナーの前にバーでシャンパンでお祝い。サロンみたいでのんびりできてよかった。
f:id:kitsu7:20190122204552j:image

大きさ指定するときはつい気が大きくなるんだけどだいたい食べきれないやつ。これで150グラムだったかな……最後はもう一口サイズに切って、口に入れるか迷うくらいお腹いっぱいで、その様子が子供みたいと母に笑われたのだった。
f:id:kitsu7:20190122203930j:image

 

白金高輪のSALTでランチ。ここのワンプレートランチ、お野菜たくさん食べられるしお気に入り。ミートローフが衝撃的なおいしさだった。

f:id:kitsu7:20190122203959j:image

 

目黒の和食さとうで旧友とディナー、全体的に秋を感じるお献立。写真撮り忘れたけどトマト味噌牛肉鍋も出てきて、それがとても美味しかった。お値段もまあまあリーズナブル。
f:id:kitsu7:20190122203921j:image
f:id:kitsu7:20190122204415j:image
f:id:kitsu7:20190122204225j:image

 

悪友というかソウルメイトの結婚式、ひたすら愉快で楽しかった。この晩婚化の時代に6人中5人が既婚or婚約中という稀有なゼミ。友人たちがいいホテルで結婚式してくれるのでおいしいご飯にありつけて嬉しい笑
f:id:kitsu7:20190122204149j:image
f:id:kitsu7:20190122204202j:image

自分の結婚祝いにと文様から考えさせてもらった色留袖がようやく納品されたのでした。なかなかできる体験じゃないけど、やっぱり好みドストライクなものをつくれていいな。またいつか機会がありますように。
f:id:kitsu7:20190122204359j:image

 

11月の南座!改装してきれいになってた。虎屋が併設されてるのでお茶がはかどる。
f:id:kitsu7:20190122204557j:image

京都駅で買った和久傳の炙り鯖寿司がめちゃめちゃ肉厚でおいしかった。12月にリピートした笑
f:id:kitsu7:20190123123609j:image

南座限定の虎屋饅頭もいただきました。虎がかわいい。
f:id:kitsu7:20190122204008j:image

 

天ぷらが食べたいという夫のリクエストで、お誕生日祝い(2回目)で山の上ホテルへ。カウンターで揚げてくれる天ぷらは衣軽めでつい箸が進んじゃう。
f:id:kitsu7:20190122204509j:image
f:id:kitsu7:20190122204347j:image

 

知人が東京に来たので演劇博物館に行った。久しぶりにカフェゴトー。やっぱりチーズケーキが至高、でもバナナタルトも美味しかった。
f:id:kitsu7:20190122204606j:image

 

アフタヌーンティー、一時期はまってたけど、結局好きなケーキ1つ選ぶ方が幸福度高いのでは?と思って最近行ってなかった。でもマンダリンは例外。スコーンも紅茶もおいしい…たまに行きたくなる。
f:id:kitsu7:20190122204525j:image

 

鰻食べられない私が日本で唯一るんるんで食べる宮崎の鰻屋さんに、思い立って突然行った(正確には母の予定に便乗した)。遠いけどそれでも食べたくなるこの写真……。
f:id:kitsu7:20190122203913j:image

 

12月第1週は、夫不在の妻同士旅行ということで母と二人で長野へ。菊の湯という浅間温泉の旅館に泊まりました。

温泉が菊の形で素敵。小ぢんまりしてる古風な旅館だった。
f:id:kitsu7:20190122204411j:image

そしてお食事、派手じゃないんだけど凝ってて美味しかった。量が多すぎないのもよかった。健全な時間に寝落ちして久しぶりにぐっすり。
f:id:kitsu7:20190122204405j:image
f:id:kitsu7:20190122204602j:image

ここに置いてあった温泉饅頭がおいしすぎて、チェックインしてすぐに買いに行った(近所だった)。期間限定の栗バージョンもおいしかったな。

 

現実。白金高輪ランチ、よく通ったAl Ceppo。パスタの量が尋常じゃないからいつもお魚食べてた。
f:id:kitsu7:20190122204211j:image

 

誘われて初めて狂言を観に行った。始まる前は絶対寝る…と確信してたのにいざ始まったら面白すぎてけらけら笑ってた。全体的にゆるい笑

野村萬斎さん生で見られて嬉しかったー。言葉で理解することを大切にしてくれるコンテンツ、好き。

f:id:kitsu7:20190122204315j:image

 

人生の半分推してる、もはや先輩でもなんでもない不二先輩のバレキス発売が決定して、半狂乱。何年待ったと思ってるんですか!!!
f:id:kitsu7:20190122204535j:image

 

12月、また京都。南座の顔見世に家族で行くのがここ数年の恒例行事。夕方まで一人で行動してた(現地集合の多い我が実家)んだけど気楽でよかった。
f:id:kitsu7:20190122204240j:image

ひとりでふらっとお邪魔した貴久政。丁寧な和食を食べられて満たされた。たまたま母娘づれのお客さんが多くてにぎやかだった。
f:id:kitsu7:20190122204335j:image
f:id:kitsu7:20190122204235j:image
f:id:kitsu7:20190122204003j:image

 

東京で行きそびれた藤田展へ。京都でパリの気持ちを味わう。戦争画はやっぱり重たいけど、間近と遠目両方で見られてよかった。色の濃淡までよく見える。
f:id:kitsu7:20190122204351j:image

南座の開演時間を勘違いしていたので、虎屋で蒸したてのお饅頭をいただく時間ができた。蒸したて本当においしかった。

f:id:kitsu7:20190122204330j:image

終演後の南座。ライトアップきれい。
f:id:kitsu7:20190122203942j:image

 

翌日も朝から歌舞伎みて、夕方は馴染みのお茶屋さんへ。芸妓さんにたくさん飲まされる会。以前カンテサンスで飲んで感動したポールジローのジュース(ノンアルだけどまるでシャンパン)があったのでいただきました。
f:id:kitsu7:20190122204220j:image

香箱がに。
f:id:kitsu7:20190122204420j:image

翌日のランチは豆水楼、ホテルの真裏でお豆腐のコース料理をいただいた。胃腸に優しくてよきかな。
f:id:kitsu7:20190122203906j:image

帰り際に京都駅でぜんざい!
f:id:kitsu7:20190122203926j:image

前述の和久傳のお弁当、ローストビーフ寿司も食べてみた。めちゃめちゃいいお肉使ってらっしゃる……。いいお値段するだけのことはある。
f:id:kitsu7:20190122203947j:image

東京に戻って、同じ週で2度目の香箱がに。退職前に先輩がご馳走してくれた。素敵なお姉さまたちとたくさん出会えたのは本当にギフトだったな。
f:id:kitsu7:20190122204519j:image

チームで最後のアクティビティ。クリスマス前だったから和菓子体験でサンタとツリー作った!かわいい。

和菓子体験は高校の修学旅行ぶりだったけどあの頃よりは手先が器用になっている気がする笑
f:id:kitsu7:20190122203953j:image

ラストディナーにラム肉を所望した。
f:id:kitsu7:20190122204505j:image

餞別のお品たち。テーブルウェアが好きなのを覚えていてくれて、お皿のセットをもらった。重かったけどありがたや。左下のは直近フランスに行ってた先輩にもらったフランス語の絵本。結構文字が多くて読み応えある。
f:id:kitsu7:20190122204324j:image

 

夫の不在時に両親二人と忘年会。近所の割烹に連れて行ってもらった。父は月2で行ってるらしい笑

あん肝がおいしすぎて、断酒してたのにあっさり熱燗を頼んだ。ふぐ刺しと交互に食べるとさっぱりとクリーミーがエンドレス…。
f:id:kitsu7:20190122204245j:image

まさかの蟹3回目ー!
f:id:kitsu7:20190122204540j:image

ふぐの唐揚げ、ジューシーで大好き。
f:id:kitsu7:20190122204430j:image

 

あとは有給消化中にひとりでまた修善寺に行って温泉に浸かりまくって、おいしいヘルシーごはんをいただいた。何にもすることのない3日間、危うく現実に帰ってこられないところだった。
f:id:kitsu7:20190122204426j:image

母とパレスホテルで突然のアフタヌーンティー。お重に入ってて和洋折衷でかわいいし、お味も安定のパレスクオリティ。和菓子もついてくるなんて幸せすぎる〜
f:id:kitsu7:20190122204158j:image

クリスマスは特に何もしない夫婦だけど、阪急で見つけたピスタチオクリームのストロベリームース。ブールミッシュだったかな。
f:id:kitsu7:20190122204546j:image

シンガポールのフライト前にお寿司お寿司〜
f:id:kitsu7:20190122203934j:image

シンガポールでクリスマス、異世界で楽しかった。

クリスマスのシンガポールで旅行納め - the happy few

 

帰国して、元同僚と銀座の金田中庵でランチ。品数も多いしいろんなお魚食べさせてもらえてすごく満足度高かった。再訪確実。
f:id:kitsu7:20190122204610j:image

からのフェルメール展。思ってたよりコンパクトだったけど、フェルメールの作品を暗い部屋でそんなに人混みなくじっくり見られてとてもよかった。印象派といい、画面に光が溢れてる絵画が好きなのかもな。
f:id:kitsu7:20190122204513j:image

実家で大学時代の友人と両親夫と忘年会!久しぶりにお酒を飲みすぎた。母と夫と私とで料理を持ち寄ったので、豚骨・ローストポークアクアパッツァと謎のメインディッシュ。写真撮っておけばよかった。

f:id:kitsu7:20190122204530j:image

ちなみに5人で6本だから思ってたよりは空かなかったね(酒飲みの家系)。

 

2018年思い返すとあっという間だけど、体感としてはすごーーーく長かったな…。ベルギーに行ったのとか遠い昔みたい。

観たいものを観て食べたいものを食べた1年だった。2019年も欲望に忠実に生きられますように!

ごはん好きによるごはん好きのためのベトナム滞在記-2

ごはん好きによるごはん好きのためのベトナム滞在記-1 - the happy few

年をまたいでしまったけどこちらの続き。前回はハノイ食べ歩きでしたが、今回はホーチミンのおいしかったものの記録です。

 

ホーチミン観光

といっても実質滞在時間は1.5日、かつハノイより暑かったのであんまりアクティブに動けなかったな。ホテルはマリオット系列の、ルネッサンスリバーサイドホテルサイゴンに泊まりました。日本発のツアーでよく使われるらしい。ちょっと古め。

 

名前が定かではないのだけど、ベンタイン市場へ。海外で市場に行くのが好き。現地の活気も感じられるし、どこに行っても同じようにごちゃごちゃしてるのに不思議と国によって空気が違うから。

f:id:kitsu7:20190120163916j:image
f:id:kitsu7:20190120163920j:image
f:id:kitsu7:20190120163851j:image

 

甘いものの摂取には事欠かない。色とりどりすぎて味の想像がつかないのも面白い。メニューを見せてもらったり、多くのおばちゃんがカタコトの日本語を喋れるのでそれでどうにか注文を決める。
f:id:kitsu7:20190120163902j:image
f:id:kitsu7:20190120163906j:image
f:id:kitsu7:20190120163846j:image
f:id:kitsu7:20190120163909j:image
f:id:kitsu7:20190120163928j:image

ココナッツミルクに焼きバナナとタピオカが入ってるの、さっぱり甘くて美味しかった。でもこれ案外カロリーあるやつ……(旅先のカロリーは0と言い聞かせる)

 

腹ごなしにお散歩。フランスの面影をたどります。

市役所、外がすでにかわいいので中に入りたかったんだけど入口がわからず、ひたすら外周をぐるぐるしてた。東京は中心地が灰色だから、こんなに明るい色を見ると新鮮に感じる。
f:id:kitsu7:20190120163913j:image

 

こちらは郵便局。外観も充分可愛いのですが、
f:id:kitsu7:20190120163843j:image

中が好みすぎた!!こういうアーチ型のアーケード?のデザインすごく好き。ナポリも綺麗だったけどこれはこれでちょっとエキゾチックで素敵〜〜。

f:id:kitsu7:20190120174634j:image

タイルの組みあわせが可愛い。

f:id:kitsu7:20190120163858j:image


郵便局横の大聖堂にも行こうとしたのだけど、改修中で入れなかった。。教会建築も国によって特色があって見てて楽しいもののひとつ。
f:id:kitsu7:20190120163924j:image

 

ホーチミンごはん

Chi Hoa Cuisine- ホテルから徒歩圏内、ネットで探して行ってみた。駐在してる人っぽい日本人が何組かいたので有名なのかも。蒸し暑いホーチミンで飲むビールは最高、よく冷えた謎の容器に入ってサーブされる。

f:id:kitsu7:20190120180722j:image

パクチーラバーと来て本当に良かった、パクチーものすごくたくさん食べた。揚げ春巻きサクサクで大好き。
f:id:kitsu7:20190120180540j:image
f:id:kitsu7:20190120180701j:image
f:id:kitsu7:20190120180530j:image

名前忘れちゃったけど確か3種のチェー、中に入ってるイモ?の味がちょっとずつ違った。写真だとヨーグルトにしか見えない笑
f:id:kitsu7:20190120180808j:image

 

ホテルごはん- 南国感満載のウェルカムスイーツとドリンクをいただきました。でもあんまり得意じゃないんだな…笑
f:id:kitsu7:20190120180713j:image

こちらでも朝ごはんにフォーがあって嬉しい!
f:id:kitsu7:20190120180801j:image

 

Katinat Saigon Kafe Nguyen Du- 郵便局の向かい側のカフェ、雰囲気が良かったのと喉が渇いてたのとでふらっと入ってみた。コーヒー頼んだはずなのに甘いのはさすが!笑
f:id:kitsu7:20190120180707j:image

 

Maison Marou Saigon- ベトナムのショコラといえばMarou!ショップとイートインが併設されていて、広々としてた。インテリアもかわいいしのんびりできる空間でいいな〜。のんびりしてたらスコールに遭遇したので雨宿りさせてもらった、アジアあるある。f:id:kitsu7:20190120180750j:image

同行者が頼んでいたタルト、生地がさくさくで食べ応えがあった。ベトナムにしてはまあまあなお値段なだけある満足感!
f:id:kitsu7:20190120180536j:image

エクレア大好きなので迷わずエクレア。中のチョコレートが濃厚で…食べ終わるのが悲しかった……。ちょっと生地がもちもちしているのです。
f:id:kitsu7:20190120180717j:image

店内ものすごいカカオの香りでした。
f:id:kitsu7:20190120180755j:image

 

The Chopsticks Saigon- 最後の晩餐はGoogleマップの写真がとっても素敵で美味しそうだったこちらのレストランへ。テーブルコーディネートがすでにおしゃれ。
f:id:kitsu7:20190120180914j:image

揚げ春巻きほんとーーにおいしかった。というか春巻きにこんなにいろんな種類があってそれぞれ全然味が違うとは、恐れ入った…と思いながらもぐもぐ。
f:id:kitsu7:20190120180743j:image

えびラバーの我らは大体毎日えび食べてましたね。えびアレルギーのアナフィラキシーで死ぬなら惜しくないけど死ぬ前に50尾くらい食べたい。右側のスープがさっぱりしててほのかに酸味があって食欲そそられました。
f:id:kitsu7:20190120180727j:image

友達が頼んだ謎のサラダ。美味しかったんだけどなんかバナナのなにかが入ってて不思議な香りだった。
f:id:kitsu7:20190120180739j:image

ここでも雨に降られて雨宿り。ランタンが鮮やかできれいだったな。
f:id:kitsu7:20190120181001j:image

 

というわけでベトナム旅行おしまい。次回はフエ、ホイアンあたりに行きたいな。ホテルに引っ張られてる気もするけどハノイの方が居心地良かった。

いずれにせよどこに行ってもベトナム価格、食費が安く抑えられるし近いからまたサクッと行く気がする。ベトナム料理食べたくなってきた……。